愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

カテゴリー別アーカイブ:柱・枠

ー 窓枠シートのヨレ ー

p-w-09b.jpg
 
 





p-w-09a.jpg



中古マンションをリフォーム後に売り出す物件での補修です。

どうしてこうなるのかは分かりませんが、他がキレイになると目立つものです。

ヨレて浮いてしまったシートは少し大きめにカットし、下地材の間にいつものBR100を流し込んで再接着した上で、シートの厚み分だけ樹脂を埋めて平にします。

左右の木目が繋がるように描き再コーティングすればご覧のとおり。

この部分だけなら1時間位の作業です。

VOL.433     2015.06.23

btn

ー 雨漏り 柱・廻り子・シミ色付け補修 ー

p-h-shimi01b.jpg

p-h-shimi01a.jpg


p-h-shimi02b.jpg

p-h-shimi02a.jpg

 

築30年くらいのお宅で雨漏りです。

天井の板と壁はやり直すようですが、柱と廻り子は作り替えができないということで補修になりました。


通常白木材への塗装は材の日焼けを嫌ってしないのですが、今回これ以上は日焼けはしないだろうと判断して塗装で対応しました。

もちろんシミになった面に単板を貼ってからエイジングという方法もありますが、今回は予算の関係です

それぞれの黒い部分に筆で着色して元の色に戻しながら、同系の色をかぶせてぼかすのを繰り返して違和感なく仕上げていきます。



次の写真は柱のカジリ跡補修のBefore & Afterです。


p-h-kizu03b.jpg

p-h-kizu03a.jpg


そしてカジッた犯人のワンちゃん。

p-h-kizu03c.jpg

全部で4時間の作業でした。

VOL・430     2015.04.27

btn

ー 既存上枠撤去跡 ー

p-w-07b.jpg p-w-07a.jpg

p-w-06b.jpg p-w-06a.jpg

かなり古い戸建てのリフォーム工事で出た補修です。

一間の引き戸枠を高さ1800mmを200mmに上げる為に上枠を撤去した跡です。

白木枠なので当然原則補修は不可です。


この場合2通りのやり方があります。

1つ目は穴をパテで埋めた後、この面だけ単板を貼り、サイドの面に合せてエイジング塗装をする方法。

2つ目は穴をパテで埋めた後、サイドの面に合せて色付けし木目を描いて仕上げる方法。


それぞれ長所と短所があり、前者は作業時間はかかりませんが単板の値段がかかります。

後者は時間はかかりますが、色が変わる可能性がないとは言えません。

今回薄暗い廊下なので色が変わることはなさそうなことと、柱が痩せていて表面が波打っており単板を貼った時に浮きが出て将来剥がれるかもしれないということで後者の方法で作業しました。


両サイド合せて5~6時間くらいの作業でした。

VOL.418     2015.01.26

btn

ー リノベーションの柱穴 ー

p-h-k03b.jpg p-h-k03a.jpg

古い戸建住宅のリノベーション工事です。


元々吹き抜けだったリビング手前のキッチン側の天井も取っ払って吹き抜けにして広々とした空間にしたのですが、どうしても柱に梁を取り去った跡が出てしまいます。


初めは単板を貼る予定だったらしいのですが、お施主さんがどうしてもこの柱の質感を残したいと言われたそうで、穴は上の方で触るところではないからと部分的に補修で穴埋めすることになりました。

予め穴は埋木してくれてあります。


埋木の隙間と段差をいつものように樹脂で埋めて平らにした後、着色していきます。

3面が揃った柾目で美しい木目が通っていますが、それは塗装で消えてしまいます。

ただ、ボカシを入れて徐々に消えていくのでさほど違和感なく仕上がりました。



脚立の上での作業で体力的には結構きつかったです。


この部分だけで6時間位の作業でした。

VOL.408     2014.05.27

btn

ー仏壇間の撤去ー

p-h-03b.jpg p-h-03a.jpg

p-h-05b.jpg p-h-05a.jpg

中古の戸建てを売りに出すに当たり、和室の一角に仏間があった所を撤去したのですが、鴨居の部分に2箇所ジョイントができてしまいました。

木目も元々柾目の鴨居が一部板目になってしまっていますし、縦の柱も一部傷んでいます。

築10年以上経っており中古だからシートを貼るくらいしか仕方ないと諦めていたそうですが、何とかならないかと相談を受け、単板を貼った後のウェザリングを提案してみました。


8畳の部屋なので鴨居の長さが左右共3500mmあり、柱の分を入れると単板の値段は結構かかりますが、仕上がりも綺麗だし変色のトラブルもないのでやることになりました。

真っ白な単板を貼ると違和感があるものの、その上から調色塗装をして周りに色を合わせるとやはり綺麗です。


鴨居2本と柱1本、計4面を貼りウェザリングを施して約半日の作業です。

VOL.385     2013.09.26

btn

ー白枠の破裂ー

p-waku-05b.jpg p-waku-05a.jpg

賃貸物件の原状回復工事です。

ワンルームのこの物件は、玄関から洋室までの廊下部分が隣接した風呂の脱衣所を兼ねており、水分がたれてもいいようにタイル貼りになっています。

その上に木枠が立っているのですが、タイルを水洗いした時に枠の下端から水を吸い上げたのか、枠の中のMDFが膨れてシートが破裂しています。


通常これだけ大きな面積になるとパテで成形するのですが、最終クリーニング済みだったため、削り粉が舞わないように樹脂で成形しました。

合計7面の成形で着色を2時間でやったため、一部縦のラインが出ませんでした(笑)まだまだですね。

ここだけなら2時間。同程度の補修をもう1箇所やって半日工事3万円の作業でした。

VOL.379     2013.08.11

btn

ー引き戸上枠のジョイントー

p-waku-02b.jpg p-waku-02a.jpg

p-waku-01b.jpg p-waku-01a.jpg

写真は洗面所の入り口引き戸の上枠です。

100mm程ジョイントしてありますがこれには深い訳が・・・・・。

何と洗濯機が入らない!

そうです。ドラム式の洗濯機を新調したけど、引き戸の開口部の巾が足りず入らないことが判明したのです。

最近の洗濯機は確かに大きいですからねぇ~。


そこで開口を広げるべく戸先側の枠を移動させて、その分足りなくなった分、上枠をはめ込んだ訳です。

切り間違えたわけではないのではめた部材は木目も合っておらず、木目をぼかしながら延長して仕上げております。

木目は違うものの継いだ時の段差は殆ど無かったので2時間くらいの作業でした。

VOL・377     2013.07.24

btn

ーブルちゃんのかじった玄関框ー

p-waku-03b.jpg p-waku-03a.jpg

p-waku-04b.jpg p-waku-04a.jpg
 

まだまだ新築の匂いが残る新しいお宅ですが、飼い犬のブルちゃん(ぬいぐるみのような毛並み)が玄関まわりを中心にあちこちかじっています。

このお宅は家の中に玄関から土間続きでブルちゃんの専用スペースが有り、中庭へも直通で出られます。(しかも専用のエアコン付き)

そのブルちゃんの動線上の框や枠のあちこちがかじられて写真の状態です。

写真は撮りませんでしたが驚いたことにアルミサッシの下枠の角までひん曲がる怪力ぶりです。ブルちゃん恐るべし!


結局丸一日かけてすべてを直しました。

でも、半年後くらいに又、補修依頼がありそうな気が・・・・。

写真の2箇所だけでしたら1時間半の作業でした。

VOL.376     2013.07.17

btn

ーフランス落としの穴消しー

 日々入ってくる仕事を期待に応えるべくキチンと仕上げるのが精一杯で、ブログの更新もままならずすみません。

ゴールデンウィーク位まで続く繁忙期。しばらくは現場優先になります。更新はマイペースということになりますのでご了承ください。

 

kamati-02b.jpg kamati-02a.jpg

親子扉を作り直すことになり、リビング入り口の木下枠に取り付けたフランス落しの位置をずらすことになった様で、取り外した上でその穴を埋めて消してほしいとのことです。

問題は今回お施主さんがそのことをご存知とのこと。

つまり知っている人が見てもわからないレベルに仕上げなければならないということになります。


こんな時はプレッシャーを感じつつも反面やる気が出るのも確かです。

お客さんが、目を丸くしてどこだったか探しだしたら僕の勝ちです。



★ 用語解説  ーフランス落としー ★

両開きの建具の片方を枠に固定する為に、扉上下のたて框に取り付ける落とし金物。

両開きの窓のことをフランス窓と呼んでいたことからこの名がついたらしい。

 

VOL.362     2013.02.26

btn

ーワンちゃんのかじった枠ー

p-h-02b.jpg p-h-02a.jpg


p-d-01b.jpg p-d-02a.jpg


割りと新しい戸建で、リビングに入る引き戸の枠が写真のようにかじられています。

予め写真を送ってもらっており、2時間以内で見積りを出しておいた仕事です。


お施主さんの希望で夕方伺うと、写真で見た感じよりかなり大きい傷で、シートの下は水分を吸ってワタワタになっています。


例によってBR100を染み込ませますが、表面側が固まった後、内部が固まって表面を持ち上げるのかどうしても予定より膨らんでしまい、更にカットしなければならず余分な手間がかかります。


その上夕方からの作業ですでに暗いのに照明も暗く、手持ちの照明を総動員してもまだ暗くて苦労しました。


枠は3面に加えて面取りも併せて4面の平面を出すのに90分。着色に20分。

小窓の方の補修が20分で合計130分。

10分程オーバーしましたが、何とか見積もり通りで完成しました。

VOL.351     2012.12.26

btn
1  2  3  4 最新
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.