愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

カテゴリー別アーカイブ:社長のつぶやき

秋の休日

なかなか休みがとれない中、たまの休日は野山の散策でリフレッシュ。

秋の草花&昆虫をダイジェストでお伝えします。


IMG_0016.jpg

アケボノソウ
黄緑の点々が蜜腺です



IMG_0055.jpg

ヤマトリカブト
猛毒で有名な花ですが山の中ではごく普通にあちこちに咲いていました


IMG_0085.jpg

ゲンノショウコ(赤)
胃腸薬として知られている薬草(飲むとたちまち効くから"現の証拠")



IMG_0192.jpg

レイジンソウ



IMG_0198.jpg


ミツバフウロ




IMG_0202.jpg

ツルニンジン
見つけた時は思わずガッツポーズ!



IMG_0208.jpg

ジンジソウ
下に伸びる2枚の花びらが長く「人」の字に見えるから


IMG_0294.jpg

ハバヤマボクチ
 



IMG_0296.jpg

アキノキリンソウ



IMG_9886.jpg

ヤマホトトギス



IMG_0075.jpg

アサギマダラGET!
撮影後は逃してあげましたよ


IMG_0032.jpg

アシグロツユムシ


CIMG0933 (Small).JPG

ミゾソバにとまる、コミスジ



ふだんは建物にこもってもくもくと補修する仕事ですから自然の中で色々な出会いは心を和ませてくれます。
 

VOL.475     2017.10.12

btn

ー ゴーデンウィーク ー

もう春も終盤。この時期になるとフィールドの虫も活発に動き出し、私のフィールド観察の虫もうずき出します。

そしてついに出会うことができたのが・・・ムカシトンボ!

mukashitonbo1.jpg

mukashitonbo2.jpg

1ヶ月位の間しか現れないためになかなか姿を見ることができず、過去何回もチャレンジしましたが出会うことができませんでした。

このトンボは・・・1億数千万年前の姿を今に留めるトンボのルーツといえるトンボで、均翅亜目(イトトンボやカワトンボ等、前翅と後翅が同じような形をして羽を閉じてとまるトンボ類)と不均翅亜目(シオカラトンボやオニヤンマ等、前翅より後翅が幅広で羽を広げてとまるトンボ類)に分かれる前の形をしているのが特徴です。

孵化してから5年~10年ヤゴとして水中で育ち、羽化して成虫になってからは1ヶ月程の命。

飛翔能力が高く、憧れのトンボでした。

毛に覆われたワイルドな顔つきはいかにも「ムカシトンボ!」って感じでしょ(笑)


あと植物も、この時期ならではの出会いの中から少しだけ・・・。

kinran.jpg

キンラン



harunoyasou1.jpg

ギンリョウソウ



harunoyasou2.jpg

ツクバネソウ


キンランは去年、皇居の中で見たことがありますが、ギンリョウソウは初めてでした。

図鑑の中の世界だけと思っていたのですが、実際に見ることができて感激でした。


 

VOL・470     2017.05.08

btn

ー 待ちに待ったフィールド ー

nanohana17.JPG

忙しい時期もようやく一段落。

フィールド散策に良い時期になりました。

「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯へ・・・」

じゃありませんが、「小生は虫観察に、細君は野草観察に・・・」

三重の某所へ行ってきました。


暖かくはなりましたが、まだ昆虫の姿は少なく、小生はちょっと寂しかったですが、野草は楽しげに咲き始めていました。



yamarurisou.jpg

ヤマルリソウ


mamushigusa.jpg

ちょっと不気味なマムシグサ


miyamakatabami.jpg

ミヤマカタバミ


urashimasou (Small).JPG

釣り糸を垂らした不思議なウラシマソウ


 

VOL.468     2017.04.19

btn

新春のお慶びを申し上げます

2016nengajyou.jpg

新春のお慶びを申し上げます。

ふざけた年賀状ですみません。

ですが、お客様に対する補修はいつも真剣です。

年初に「バカな奴だなぁ~」と、ひと笑いしていただければ何よりです。


今年も更にグレードアップして皆様の期待に応えていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

VOL.465     2017.01.04

btn

ー 年末恒例消しゴムはんこ ー

p-hanko2017.jpg
 

年末恒例の干支の消ゴムハンコ…

今年も残すところ僅かになりました。この時期は連日の仕事で疲れて帰ってきても必ずやらなければならない大切な事があります。

毎年ブログにもアップしていますが…

消ゴムハンコです。

これは私用の年賀状に使うもので、もう20年以上続けているスタイルで、一片12ミリの正方形の消ゴムに干支と字を彫ります。

年々老眼が進み難しくなりますが…そこは経験と利器でカバーして乗り越えます。

今回の最大のネックは鶏さんの目です。

約2ミリの円の中に1ミリの目玉を残します。我こそはと思う人はチャレンジしてみて下さい。結構難しいですよ〜。

VOL.464     2016.12.25

btn

ー 再会 ー

先日、あることがきっかけで僕の人生を変える転機にもなった素敵な人と13年ぶりに再会することができました。

と言っても大勢の中で短時間の再会だったため、昔を懐かしむ余裕も無かったのですが・・・・。


彼とは共通のミッションの為に苦楽を共にし、濃い時間を共有したのですが、それは僕にとってとても充実した楽しい思い出として大切にしてきました。

でも、同じ思いを彼もしていてくれていたとは・・・。驚きでもあり最高の喜びでもありました。

人との出会いや繋がりというものは本当に不思議なものだとつくづく感じます。



人は生きている上で良いことも悪いことも、長いスパンの中では等しく訪れて、それに気づくか気づかないか、又、それを素直に受け入れ悔いのないように全力を尽くせるかどうかによって、その後の進路に大きく影響を与えるような気がします。

思えば僕も無知であったり、慢心していたり、素直になれず努力もできずにいた時期が多々あり恥ずかしいばかりです。(今もそうかもしれませんが・・)

長い人生の中では良い時期もあれば良くない時期もあります。でも、心静かに周りをよく見聞きし、いつも最善を尽くしていればいつか必ず良い出会いが実を結び、良い流れをつかむことができるような気がします。


それは僕の感覚的なものなので本当はどうか分かりませんが、そう思わされる彼との再会でした。

僕にとってチャレンジの先生でもある彼とは、今後なかなか会うことは難しいかもしれませんが、もしまた会えることがあるなら胸を張って会えるように僕も上を目指して頑張ろうと決心させてくれました。




写真は僕が撮った、”アオスジアゲハとシロツメグサの出会い”です。

shirotumekusa.jpg

VOL.454     2016.06.05

btn

- 心暖まるお手紙 -

IMG_4007.jpg


毎年のことです、がこの時期はとても忙しく、少しでも多くのお客様の力になれるように何現場も走り回る毎日です。


そんな中、先日伺ったお客様よりお礼のハガキをいただきました。

お客様にできるだけ喜んでいただけるような仕事をしようといつも心掛けていますが、お手紙まで頂けると作業時の苦労も報われます。

こちらこそ本当にありがとうございました。


これを励みに一層頑張ります。


 

VOL・449     2016.03.04

btn

ー 今年も1年間ありがとうございました ー

IMG_3539 (640x480).jpg

 

来年に繰り越しになってしまい心配な現場もありますが、何とか区切りをつけて無事に今年の仕事を終えることができました。

繁忙期にはどうしても予定が合わずお断りしなければならなかったお客さまには申し訳ないことをしたと心苦しく思っております。

この場を借りてお詫び申し上げます。


そして今年、弊社をご利用頂いたすべてのお客様にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

良い年をお迎え下さい。




写真は私の曽祖父が作ったお猿さんです。

おそらく80年くらい前の作品と思われます。

最近北欧系らしいオモチャに似たものを見つけましたが、今となっては真相も分かりません。

VOL.443     2015.12.31

btn

ー 年末恒例 干支のスタンプ ー

nenga2016.jpg


年賀状用の消しゴムスタンプを掘りました。

どうしても今日しか入れれなかった午後一の仕事を何とか収めた後、材料を仕入れに栄の東急ハンズ迄行き、ちょっぴりクリスマス気分も味わえました。

このところ暖かい日が続き余り年末らしさが感じられず気味が悪いくらいですが、現場仕事の我等は大変助かっています。


今年もあとわずか。今日を逃すと次はいつ時間ができるか保障がないので今晩中にスタンプで仕上げるぞ!っと固く誓って制作し夕食後2時間で作りました。

ちなみにかかった時間の内、お猿さんの目にかかったのが90%くらいです。

納得いくレベルになりました。
 

ついつい夢中になり熱くなってしまいましたが、やはりこういった作業が好きなんですね。

VOL.441     2015.12.14

btn

ー おかげ様で・・・ ー

おかげ様で、今年度も何とか乗り越えることができました。

非常に多くのお客様からたくさんのお仕事を頂けたことに感謝します。

それだけ弊社に期待をしていただき嬉しい限りです。

今後も「技を鍛え期待に応えて」いけるよう頑張ってまいります。

又、2人のスタッフも多少無理をお願いしましたが、きちんと収めてくれて助かりました。

この場を借りてお礼申し上げます。

最後に自分にも・・・よくやったと褒めてあげたいと思います。


さて、今日は少し早めに仕事が終われたので、せっかくですし近くの桜の名所「山崎川」へ花見に行ってきました。


さぁ、心機一転。新たな年度を力強く歩み出すことにします。

乞う、ご期待!

IMG_0153 (640x425).jpg

VOL.427     2015.03.31

btn
1  2  3  4  5  6  7  8  9 最新
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.