愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

カテゴリー別アーカイブ:モノ作り

ー 年末恒例 干支のスタンプ ー

nenga2016.jpg


年賀状用の消しゴムスタンプを掘りました。

どうしても今日しか入れれなかった午後一の仕事を何とか収めた後、材料を仕入れに栄の東急ハンズ迄行き、ちょっぴりクリスマス気分も味わえました。

このところ暖かい日が続き余り年末らしさが感じられず気味が悪いくらいですが、現場仕事の我等は大変助かっています。


今年もあとわずか。今日を逃すと次はいつ時間ができるか保障がないので今晩中にスタンプで仕上げるぞ!っと固く誓って制作し夕食後2時間で作りました。

ちなみにかかった時間の内、お猿さんの目にかかったのが90%くらいです。

納得いくレベルになりました。
 

ついつい夢中になり熱くなってしまいましたが、やはりこういった作業が好きなんですね。

VOL.441     2015.12.14

btn

ー賀状のはんこー

p-hanko-uma.jpg

毎年、私人用の年賀状はパターンが決まっていて、家族や趣味の写真を2~3枚、それぞれの写真のコメント少々、そして自作の干支のはんこと手書きの一筆。なのです。

このはんこは消しゴムをデザインナイフで切り出したもので、一辺が12mmと毎年決まっています。


最初に始めたのが丑年だったと記憶していますのでもう18年になりますが、頑固にパターンを守っています。

今年も頑張って午を彫りましたが、いくつか彫ってみたものの納得できる出来にならず、12年前のと比べてみました。


上が12年前、下が今年。

う~ん・・・という訳で、12年前のはんこで賀状を書いています。

VOL.396     2013.12.23

btn

ーひょうたんサンタ2013ー

p-santa-2013.jpg

中学時代の友人(なぜか女子4人)との呑み会に、訳あって何かプレゼントをしなければならなくなり、仕事の合間の時間を使って瓢箪小法師を作りました。

季節柄サンタと雪だるま。


今年は千成瓢箪の生育が悪く、小さくていびつな物が15個しか生らなかったので昨年の瓢箪の残りで作りました。

いつもは1セットずつ作るので時間の区切りもよいのですが、今回は量産タイプのため分業制で作りました。

ちょっと作っては又次の日といったペースだったので正確な時間はわかりませんが、おそらく合計7~8時間はかかってしまったかもしれません。


そして4組とも喜んでもらわれて行きました。

それぞれの家で、ユラユラ揺れながらクリスマスを待っていることでしょう。


p-santa2013-1.jpg

VOL.393     2013.11.26

btn

ー瓢箪栽培ー

IMG_2528.jpg

以前よりこのブログでもご紹介しているひょうたんの工作に使うひょうたんですが、我が家の猫の額のような花壇で今年も栽培しました。

今年初めて種から育ててみたのですが発芽せず、もう一度種からやり直して、花壇に定植したのはすでに7月になっていました。

梅雨明けの暑さは避けれたものの時すでに遅し。

もう9月も中旬というのに6本の苗から結実しているのはわずか20個しかありません。

初めて栽培した5年前は1本の苗に100個程実がなったのに比べると何とも不出来な有り様です。



それでもまとまった数が欲しいためにいろいろ手をつくして探しましたが今年の暑さは特別らしく、どこの千成瓢箪も枯れてしまったようで今のところ生の瓢箪は手に入っていません。

自然の摂理は難しいものですね。なかなか人間の思い通りにはいかないものです。

 

VOL.384     2013.09.19

btn

ーカピバラの親子ー

世間ではクリスマス前の三連休でどこも賑わっていますが、私には今日も明日も現場が待っています。

少々疲れが溜まっておりますが、仕事納めの28日まで何とか無事乗り越えられるよう健康管理に気を遣う日々です。


そんな中、夕飯後の短い時間などを利用してまたまたひょうたんの起き上がりこぼしを作りました。


_MG_7258 (640x427).jpg


カピバラ好きの昔からの知人が最近ちょっと元気が無さそうだとのことで、何かできないかと考えていたのですが、

「そうだ!カピバラの瓢箪小法師を作ってあげよう!」ということになりました。

のほほ~んとしたカピバラがユラユラ揺れる姿がきっと癒してくれるに違いないと思ったからです。


一般的に有名な「カピバラさん」を作るつもりはありませんが、カピバラと言えば頭が大きいイメージがあって、バランスが取りにくくて今までは無理だろうと作ったことはありません。

そこで頭部を作る粘土を軽くて強度を出せるものに見直しました。その上、頭部の見えない部分の瓢箪を大胆にカット。

更に強度を保てる範囲で内側も削り込みます。そしてできたのが写真のカピバラです。頭が大きいのに絶妙にバランスを取り、おじぎをするようにふらふらしながらクルクル回るのは見ていて飽きません。


動画はこちら


で、喜んでもらえたかって?もちろんです。

その後知人と一緒に飛行機に乗って、今は九州で暮らしています。




 

VOL.350     2012.12.23

btn

ーサンタが家にやってきた!?ー



p-santa03.jpg

 今日は久しぶりの全休です。

今年も残り1ヶ月。どこに行ってもジングルベルが聞こえてきます。


そこで今年我が家で収穫した千成瓢箪で前から作りたかった、サンタクロースの起き上がり小法師を作ることにしました。

チョコチョコっと作るつもりが、作り始めると面白くなりだんだん凝ってきます。

更に新調したコンプレッサーとガンの試運転も兼ねて着色も頑張っちゃいました。p-santa02.jpg


ユラユラ揺れるサンタ達を眺めながらニマニマと一人で悦に入っています。

僕にもサンタさんがプレゼント持ってきてくれないかなァ~・・・・。

VOL.344      2012.12.02

btn

瓢箪小法師の講師務める

長らくブログをお休みしてすみませんでした。

もともと仕事が忙しいのに加えて、私事ですが母校の高校で手工芸の一日講師を引き受けることになり、その準備もあって何となく落ち着かず、現場を最優先にするとブログまで手が回らないという状態でした。

まぁはっきり言って言い訳ですが・・・・(笑)

 

お陰様でその手工芸の講座も何とか無事に終わり、心のつっかえも取れた所でブログを再開することにしました。

とりあえず今日はその報告と決意までです。


瓢箪小法師講座の講師


手工芸では千成ひょうたんを使った起き上がり小法師を作ってもらいました。

そうです。前回のブログ(随分前ですが・・・)で紹介した瓢箪小法師です。

他にも和凧、陶芸、わらじ等を作る講座の中から瓢箪小法師を選んだ生徒36人に加えて先生も2人入って、合計38人の前で慣れない講師を努めさせてもらいました。

 

やっぱりいですね。もの作りは・・・。

もともと老後には子供相手の工作教室をやりたいという夢もあるので、その練習のチャンスを与えてもらったと思っています。


生徒の作品


楽しそうに工作に励む姿を見ているとこちらまで楽しくなり、下準備に苦労した甲斐があったと喜んでいます。

VOL.316     2012.02.14

btn

モノ作り ひょうたんの起き上がりこぼし

 ご無沙汰しております。

このところ仕事の他に新技術の開発を進めており、なかなか時間が取れなくなった所へ私用でちょっとやらなければならないこともできて、1カ月ぶりの更新になってしまいました。

 

新技術の方は別の機会にご紹介するとして、今日は私用でやっていることの方をご紹介します。

 

昨年我が家で収穫したひょうたんを使って起き上がり小法師をつくったところ、割と評判が良く、息子の通う高校(僕の出身校でもあります)の課外授業で生徒に作らせたいと、その講師をやることになりまして・・・・。

しかも来年の2月という、忙しい時期に・・・。

 

でも、老後は子供相手の工作教室を開きたいというひそかな夢も持っているし、出身校のお役に立てれるならと、何とか時間を都合して引き受けることにした訳です。

そこで、ひょうたんの下準備や試作品の製作など、チョクチョクやることになり、余計時間がなくなってきたのです。


ひょうたん起き上がりこぼし


左の写真は去年作ったもの。

重心を斜めにすることで,、ゆらゆらとお辞儀をするように動きます。

今回は授業用にバランスのとり易い直立型を作ってみました。


ひょうたん起き上がりこぼし


仕事とは又違う楽しさがあって、「忙しい」といいながらも、「楽しそうね」と、家族に言われています。ハハハ・・・。

VOL.315     2011.10.26

btn

補修屋 IN CAR

補修屋 IN CAR


先日思いつきで作ってみました。

ご存知「BABY IN CAR」のパクリです。

文字の部分はVOL.267で紹介したカッティングマシン・クラフトロボでカットしました。

顔の部分はIphone Camera Art FXなるアプリで写真を撮ると、切り絵風に変換してくれるのでそれをデザインナイフで切りました。

デジタルとアナログの融合です。

 

このステッカーを付けた車を見かけたら、その車には補修屋が乗っているので注意して下さい。


・・・・・・・何を注意するねん?!

VOL.310     2011.08.22

btn

あけましておめでとうございます

usagi


年末も結構キワまで仕事でした。ブログも本当にこのところサボりっぱなしになってしまい申し訳ありませんでした。

今年はより良い仕上がりを目指して、新しい材料や新しい方法にもチャレンジしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

写真は紅白歌合戦を観ながら作った、今年の干支の兎の起き上がりこぼしです。

本体は昨年庭に生った千成ひょうたんです。

補修用のエポキシパテで耳としっぽを作り、中には重りとして鉛入れてバランスを取り、アイカの5414で塗装し、目と鼻を描いて完成です。

斜めにゆらゆら揺れる姿はとてもかわいらしく気に入っています。

 

年男の私にとって更なる飛躍の年になれるよう今年も力一杯補修しますので、宜しくお願い致します。

VOL.285     2011.01.02

btn
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.