愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2016年10月

ー 今年も来ました!国産マツタケ ー

2016松茸.jpg

学生時代の長野県の友人が、今年も送ってくれました。

立派なのが2本も・・・。

息子の誕生日を祝う宴に娘夫婦も招いての夕食会。

マツタケが「これでもか!!」と入った松茸ご飯に松茸のお吸い物は宴の締めに最高でした。

K君ありがとう!


そして最近、もうひとつ嬉しいことがありました。

僕が補修の世界に入る前にやっていた家庭教師の教え子(今ではとても有名になってしまいましたが・・)が出演したテレビ番組が縁で、若い頃から好きだった鶴瓶さんと対談する機会をいただきました。

鶴瓶さんは素人相手のアドリブトークがピカイチであることは誰もが知るところですが、わずか45分位の対談の中であっという間にこちらの緊張を解き、笑わせながらも本音を聞き出してしまうのは本当にすばらしい話術です。


誰もがファンになってしまうのも頷けます。

鶴瓶さん独特のテレビ演出で、僕の葛藤の時代が五割増しくらいのいい話になっていた気がしますが、大変楽しく貴重な経験をさせていただきました。


人との出会いは常に一期一会。新しい出会いに感謝して、いつも精一杯のパフォーマンスをすることの大切さを教えてもらった出来事でした。

番組では僕が補修の道へ進むキッカケと苦しみが知られることとなり、嬉しいような恥ずかしいような感じです。


家庭教師としての出会いから十年以上経ってこのような糸で繋がることになろうとは予想もしていませんでした。


今後もどんな出会いが待っているのか分かりませんが、補修を通じてお役に立てるようにと心に刻み直しました。

IMG_20161029_つるべさんと.jpg

VOL.460     2016.10.30

btn

ー ドア穴 ー

p-d-17b.jpg


p-d-17a.jpg

相変わらず多いドア穴です。

私だけでも毎週3~4個のペースで直しています。

ドア穴補修の難しさはいろいろありますが、大きなものは次の要因と思っております。


① 穴を平らに埋めるのが難しい。
② 色付けの精度が求められる。
③ 艶合わせの面積が広い。

①については平らにするためにペーパーをかけると周りのプリント木目も削れてしまい色付けの範囲が広がってしまうため、極力ペーパーをかけずに平らにする難しさがある。
②は床に比べ目線に近いために木目を1本1本通さないと違和感が出ること。
 その上で色も合せなければならないので、色付けに手間と時間がかかる。
③はフローリングより部材が大きいため、部分的に艶を合わせることが難しく、広い範囲にわたることが多い。

日々是修行、更に上を目指して頑張ります。

写真の穴で約4時間です。

 

VOL・459     2016.10.14

btn
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.