愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2016年6月

ー 床はがれ ー

p-y-kizu29b.jpg

p-y-kizu29a.jpg

p-y-kizu28b.jpg

p-y-kizu28a.jpg

賃貸マンションの床です。
巾100mmの表面材が長さ550mmくらいにわたって剥がれています。

表面材の厚み分0.5mmくらいが周りより下がっているために色柄だけではどうしても違和感が出ます。

その分を盛って周りを同じ高さに合せなければなりません。

埋める材料として樹脂かパテがありますが、それぞれ一長一短あります。

樹脂の場合、柔軟性があってマンションフロアのたわみに追従することができる反面、これだけの面積を同じ厚みにするのはとても手間と時間がかかります。

パテの場合、周りの床材が高さのガイドになる為に厚みを同じにするのは楽な反面、固すぎるためにフロアのたわみに追従できません。

そこで今回は第3の方法を試してみました。それは・・・・。


欠損した表面材と同じくらいの厚みの単板を貼った上でジョイント部分だけ樹脂で成形する方法です。

この場合高さを同じにするのも楽ですし、たわみに対する追従性も大丈夫でしょう。


後は下地調整として塗装です。

この方法なら強度も保ったまま時間も短くでき、約半日弱の作業でした。

 

ブログVOL・455     2016.06.27

btn

ー 再会 ー

先日、あることがきっかけで僕の人生を変える転機にもなった素敵な人と13年ぶりに再会することができました。

と言っても大勢の中で短時間の再会だったため、昔を懐かしむ余裕も無かったのですが・・・・。


彼とは共通のミッションの為に苦楽を共にし、濃い時間を共有したのですが、それは僕にとってとても充実した楽しい思い出として大切にしてきました。

でも、同じ思いを彼もしていてくれていたとは・・・。驚きでもあり最高の喜びでもありました。

人との出会いや繋がりというものは本当に不思議なものだとつくづく感じます。



人は生きている上で良いことも悪いことも、長いスパンの中では等しく訪れて、それに気づくか気づかないか、又、それを素直に受け入れ悔いのないように全力を尽くせるかどうかによって、その後の進路に大きく影響を与えるような気がします。

思えば僕も無知であったり、慢心していたり、素直になれず努力もできずにいた時期が多々あり恥ずかしいばかりです。(今もそうかもしれませんが・・)

長い人生の中では良い時期もあれば良くない時期もあります。でも、心静かに周りをよく見聞きし、いつも最善を尽くしていればいつか必ず良い出会いが実を結び、良い流れをつかむことができるような気がします。


それは僕の感覚的なものなので本当はどうか分かりませんが、そう思わされる彼との再会でした。

僕にとってチャレンジの先生でもある彼とは、今後なかなか会うことは難しいかもしれませんが、もしまた会えることがあるなら胸を張って会えるように僕も上を目指して頑張ろうと決心させてくれました。




写真は僕が撮った、”アオスジアゲハとシロツメグサの出会い”です。

shirotumekusa.jpg

VOL.454     2016.06.05

btn
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.