愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2016年2月

ー コンクリート色補正 ー

p-sonota21b.jpg

p-sonota21a.jpg


p-sonota22b.jpg

p-sonota22a.jpg

店舗の床ですが、一部レベル補正のためにモルタルを重ね塗りした所の色が違っています。

ウレタンのクリアを全面に塗りましたが、色の段差は消えません。

そこで色補正の依頼になったようです。


コンクリートの場合単色で吹き付けるとどうしてもその部分だけ「塗りました候」になってしまうため、周りの色に合わせて薄い色から濃い色まで2~3色の調色したウレタン塗料を用意して、ハケとタンポを使って色補正をしていきます。

今回は元々全体にクリアウレタンがかかっているため問題ないのですが、コンクリートむき出しの素の状態で雨等水がかかる所の場合は、補正の塗料が塗られた部分は水を吸い込まないため、水に濡れると修理した部分だけ色が変わらず補修箇所がわかってしまう可能性があります。


写真の2ヶ所以外にももう少し大きな所1ヶ所と小さい所が数カ所で約半日の作業でした。

VOL・448     2016.02.27

btn

- キャビネット割れ ー

p-sonota20b.jpg

p-sonota20a.jpg

築20年以上の賃貸アパートの風呂キャビネットです。

プラスチックが劣化してあちらこちらがうっすらとヒビ割れてきていて、強度的にも弱くなっていたのでしょう。

写真の様に割れて穴が開いてしまっています。

プラスチックの強度が無くなっているために折れた部分を戻すことができず、バックアップをした上にパテで埋めて成形しウレタン塗装で仕上げました。 

 

次に大きな力がかかると大きく破損してキャビネット交換になってしまいそうです。

約1時間半の作業です。

VOL・447     2016.02.16

btn

ー キッチン収納天板の下側割れ ー

p-sonota-14b.jpg


p-sonota-14a.jpg

ハウスメーカーの低層アパートの現場です。


腰高のキッチン収納の下側なので覗かなければ見えない位置ですが、MDFがバキバキに割れています。

目立たない所ですし、アパートなので精度もさほど求められないのですが、他にも多数傷がある中での作業はスピードが求められます。

この部分にかけられる時間は30~40分でしょうか。

本来ならビス穴は残さなければなりませんが、スピード優先で埋めてしまいました。

VOL・446     2016.02.08

btn
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.