愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2016年1月

ー サイディング穴補修 ー

p-sonota18b.jpg

p-sonota18a.jpg

電気配線の穴を開け間違えたようです。

30mmΦくらいでしょうか。

窯業系のサイディングなので、補修材の密着を良くする為に穴の断面の繊維質に接着剤を染み込ませて固定します。

次に穴の中にバックアップ材を入れた上でエキシポパテで穴を埋めて表面の成形もしていきます。

今回は西面の壁なので正午頃の太陽光の角度で違和感が出ない様に浅い角度で光を当てながら成形して凹凸を周りに揃えます。

最後に調色したウレタン塗料で着色し表面保護のクリアを塗って完了です。


約2時間の作業でした。

VOL.445     2016.01.18

btn

ー あけましておめでとうございます ー

nengajyo2016.jpg

写真は会社用の年賀状です。

去年の流行語大賞をもじった年賀状にしてみました。

新年から笑って頂ければ幸いです。


「えっ?なんでパンツ一丁じゃないのかって?」

それはインターネットコードにひっかかりますから・・・。

このくらいでご勘弁下さい。


今年はカレンダーの関係で休みが短く慌ただしい正月でしたが、何とか楽しく過ごせました。



下の写真は今日の晩酌の写真です。

karasumi2016.jpg


手前のカラスミは細君の手作りです。

去年はボラが不漁で例年の半分しか捕れなかったようで、いつもの秋の時期には市場に回ってきませんでした。

もうダメだなーと諦めていた12月の初めに少量だけ入荷があり、何とか味わうことができました。


血抜き、塩漬け、塩抜きした後、根気よく3週間干してようやく完成します。

我が家では塩抜きの際、水は使わずちょっと贅沢ですが焼酎で塩抜きするのが秘訣です。

手間はかかりますがかけるだけのことはある極上の味です。

手間をかけなければ上手く(美味く)ならないのは補修もカラスミの同じですね。


サァ今年も補修しまくりますヨ~!

本年もよろしくお願い致します。

VOL.444     2016.01.03

btn
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.