愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2015年1月

ー 既存上枠撤去跡 ー

p-w-07b.jpg p-w-07a.jpg

p-w-06b.jpg p-w-06a.jpg

かなり古い戸建てのリフォーム工事で出た補修です。

一間の引き戸枠を高さ1800mmを200mmに上げる為に上枠を撤去した跡です。

白木枠なので当然原則補修は不可です。


この場合2通りのやり方があります。

1つ目は穴をパテで埋めた後、この面だけ単板を貼り、サイドの面に合せてエイジング塗装をする方法。

2つ目は穴をパテで埋めた後、サイドの面に合せて色付けし木目を描いて仕上げる方法。


それぞれ長所と短所があり、前者は作業時間はかかりませんが単板の値段がかかります。

後者は時間はかかりますが、色が変わる可能性がないとは言えません。

今回薄暗い廊下なので色が変わることはなさそうなことと、柱が痩せていて表面が波打っており単板を貼った時に浮きが出て将来剥がれるかもしれないということで後者の方法で作業しました。


両サイド合せて5~6時間くらいの作業でした。

VOL.418     2015.01.26

btn

ー 腰壁塗装 ー 

p-kabe08b.jpg p-kabe08a.jpg


p-kabe07b.jpg p-kabe07a.jpg


戸建ての新築物件です。

ムク材の腰壁を床材に合せて塗装してから取り付けなければならない所、無塗装のまま取り付けてしまったようです。

8畳ほどのグルリに貼ってあるので結構な面積です。しかも今回床の色に合せてというところがネックです。

この手の作業は着手した後、お客様から「何かイメージが違う」ということもあります。

引き渡し直前ということもあってまさに一発勝負です。


念のため色見本を本命の色とやや白っぽい色、ややピンクっぽい色と3種類作りお客様に選んでいただきます。
実はこれがトラブル回避のテクニックでもあります。


こちらの実感だけで色を決めてしまうよりも、お客様に選んで頂くことでクレームになりにくいのです。


完全養生して作業したのは言うまでもありません。

二人で半日の作業でした。

VOL.417     2015.01.19

btn

ー 床 お湯ふやけ ー

p-y-shimi04b.jpg p-y-shimi04a.jpg

今回は美装屋さんからの依頼です。

賃貸アパートの入居前のクリーニングの際、この時期冷たい水拭き作業を楽にするために、棒状のヒーターをバケツに入れてお湯を作るのですが、作業中にヒーターを入れたまま帰ってしまったらしく、翌朝行ってビックリ!


溶けたポリバケツからお湯が漏れて床材に染み込み、ふやけてしまったようです。


補修作業そのものは大したことないと思っていましたが、始めて見て大きな誤算に気づきます。

ふやけて膨らんだ床材を切除するのですが、奥にはまだ水を含んだ下地材がありブヨブヨしていて表面を形成する樹脂が平らになりそうにありません。

水を含んでいるため頼みのBR100は染み込んでくれず、かと言ってドライヤーで気長に乾燥させる訳にもいかず、苦肉の策はふやけた下地に集中的にカッター傷を入れ強制的にBR100を吸い込ませることです。

これで何とか下地を固定することが出来ました。


約4時間の作業でした。

VOL.416     2015.01.14

btn

ー 明けましておめでとうございます ー

2015年賀.jpg

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

今年も力いっぱい補修しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

VOL.415     2015.01.01

btn
月別アーカイブ
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.