愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2013年3月

ーフローリングのはがれー






p-y-kizu10b.jpg p-y-kizu10a.jpg 

p-y-kizu09b.jpg p-y-kizu09a.jpg


マンションオーナーの方からの依頼です。

どうやらこの物件を売りに出されていて、北部屋の掃き出し窓下の床の剥がれが最大の気がかりだったようです。

冬の結露がひどく、物置部屋にしていたために発見が遅れこのようになってしまったとのことです。


水分を吸って弱くなった下地に接着剤を染み込ませて補強した後、欠損した床の表面材を樹脂で成形します。

その上に木目を描いて周りに色を合わせ、表面をコーティングすればこの通り。


写真の部分だけですと、作業時間は3時間強でした。

VOL.365     2013.03.15

btn

ー玄関フローリング補修ー

p-y-kizu08b.jpg p-y-kizu08a.jpg

詳しい事情はわかりませんが、どうやらリフォーム工事の際職人さんが電動カンナを床においたままコンセントを繋いだ為に、スイッチがONになっていたカンナがフローリングの上を猛ダッシュしたようです。

方向変色する床材の上、玄関框の隣のピースということもあって、ある程度色をかぶせてやらないとうまく収まりません。


樹脂で埋めた後、筆で木目を描いては色をかぶせ、元の木目が消えない程度で仕上げました。


約1時間くらいの作業です。人柄の良さそうな奥さんが心配そうに見ておられましたが、仕上がりにも満足された様で喜んでみえました。

VOL.364     2013.03.07

btn

ー玄関扉の傷ー

p-d-03b.jpg p-d-03a.jpg

今回は中古物件の木目調シート貼りスチール玄関扉の補修です。

 

鍵屋さんからの依頼で、鍵交換の際についてしまった傷でしょうか。

厚いクリアー層はもちろん木目がプリントされたシートまで削れて白くなっています。

よほど鋭いもので引っ掻いたのか、深さは0.2~0.3mm位の溝になっています。


表面の色付けを少なくするため、白くなった溝の中に下色を付けてから透明の樹脂で埋め平にした後、残りの色付けをします。

線上の色付けだけでは上手く収まらなかったので、周りに色を散らしながら違和感なく仕上げました。 

 

今回はどうしても電源が確保できないとのことで発電機持参で行きました。

2時間以内の作業です。
 

VOL.363     2013.03.03

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.