愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2013年2月

ーフランス落としの穴消しー

 日々入ってくる仕事を期待に応えるべくキチンと仕上げるのが精一杯で、ブログの更新もままならずすみません。

ゴールデンウィーク位まで続く繁忙期。しばらくは現場優先になります。更新はマイペースということになりますのでご了承ください。

 

kamati-02b.jpg kamati-02a.jpg

親子扉を作り直すことになり、リビング入り口の木下枠に取り付けたフランス落しの位置をずらすことになった様で、取り外した上でその穴を埋めて消してほしいとのことです。

問題は今回お施主さんがそのことをご存知とのこと。

つまり知っている人が見てもわからないレベルに仕上げなければならないということになります。


こんな時はプレッシャーを感じつつも反面やる気が出るのも確かです。

お客さんが、目を丸くしてどこだったか探しだしたら僕の勝ちです。



★ 用語解説  ーフランス落としー ★

両開きの建具の片方を枠に固定する為に、扉上下のたて框に取り付ける落とし金物。

両開きの窓のことをフランス窓と呼んでいたことからこの名がついたらしい。

 

VOL.362     2013.02.26

btn

ートイレブースの穴ー

p-kabe03b.jpg p-kabe03a.jpg


ゼネコンさんからの依頼です。

幼稚園のトイレを仕切るパーティションの取り付け位置を間違えたのか、壁に穴があいています。

ちょっと変わった色の単色で柄が全くありません。


1箇所だけなら場合によってはタッチアップで済ませることもありますが、今回は調色した上スプレーガンで吹き付け塗装をして仕上げました。


手間はかかりますが仕上がりは圧倒的にきれいでご覧のとおりです。

3~40分の作業です。 

VOL.361     2013.02.12

btn

ー片付けー

P1060764 (640x480).jpg

 

1年前の冬、この本をきっかけに我が家に第1次片付けブームがやってきました。

当時息子が大学受験で、娘は卒論でどこにも出かけられない(受験がなくてもほとんど出かけたことないけど・・・)年末年始の休みに一気に片付けをしました。


と言っても子どもたちはやれるはずもなく、私と細君の分だけでしたが・・・。


今までの生涯二人共、片付けベタで困っていましたが、この本は大変役だちました。


テレビに出演している「コンマリ」さんは片付けのスペシャリストというには余りに若く、内心「え~?」と思っていたけど、著者の「人生がときめく片付けの魔法」を読んで正直驚きました。

今までにこんなに分かりやすく片づけについて書かれた本はなかったのでないでしょうか。


お陰で満足度80%くらいには片付いたのでした。



それから1年が経ち「魔法」も徐々に切れかけてきたこの頃、ある理由から第2次片付けブームがやってきました。

1年の中でも最も忙しいこの時期に、このブームは辛いものがりますが、去年やり残したところを中心にめざましく片付いていく部屋にとても感動しています。

仕事の合間を見つけては少しずつ片付けを進めて行きたいと思います。


興味のある方は是非読んでみてください。私はまだ読んでませんが「人生がときめく片付けの魔法 2」も出ています。

VOL.360     2013.02.05

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.