愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2012年10月

ープラマードU-

p-mado-b.jpg p-mado-a.jpg

p-mado-2b.jpg p-mado-2a.jpg 


自宅の洋室3部屋が冬、結構寒いのです。

一応ペアガラスにはなっているのですが、サッシ部分はアルミだけで冬場の朝はサッシ部分にビッシリ結露します。どうにかならないかと思案していたところ、ホームセンターでプラマードなる2重サッシにできる内窓を見つけました。

しかしそれは工事費込みで窓一つにつき3~4万円。4つの窓につけると15~16万円とかなりお高めです。

もう少し安くできないかと「プラマード」でググるとありました、ありました。


自分で施工しなければならないですが、見積もってもらうと定価の55%引き(10/31迄限定)の大特価。送料7,000円を入れても4つで8万円と半額です。

嫁さんを手持ち(お手伝い)に使って解説書を見ながらの作業はインパクトドライバーにも助けられ、なんと約1時間で工事完了です。


これで今年の冬は寒さや結露ともおさらばです。(11月からは45%引き。興味ある方は調べてみてはいかがですか?)

VOL.336     2012.10.30

btn

-床鳴り止めビス穴補修-

bisu-05b.JPG bisu-05a.JPG

ゼネコンさんの保育園新築工事です。

床鳴りが止まらず、脳天からビスを打って止めたビス穴です。

部材はすべて無垢材のため当然方向変色を起こします。


無垢材の中の空気が後で悪さをしないよう下地処理をした後、樹脂で平面に戻して木目を描いていきます。

対方変用に色をかぶせた上、うすくなった部分の木目を描き直して戻します。


6個のビス穴でも近い場所なので養生が楽で、1時間弱の作業でした。

VOL.335     2012.10.27

btn

-突板の下は紙?-

yuka-hagare-02b.JPG yuka-hagare-02a.JPG

最初見たときはCF(クッションフロアー)か?と思ったほどです。

普通床材は表面の突き板の下は積層ベニヤになっていて、面材が剥がれても合板が出てくるものですが、この床材は突き板とベニヤが両面テープのようなもので貼りあわせてあるらしく、突板が剥がれてテープの中の紙が表面に出てしまったようです。

これだけの面積だと剥がれてしまった突き板の分(0.3mm位)を埋めるにはパテを使うのですが、幸運にも床材の幅が7.5cmだった為ガスゴテワイドがギリギリ届いてくれたので、樹脂で成型した後木目を描いていきました。

予算の関係で2時間以内になったので充分とは言えませんが、何とかギリギリ収まりました。

VOL.334     2012.10.24

btn

-大須大道芸人祭り-

oosu-01.jpg去る10月14日(日曜日)大須の大道芸人祭に行って来ました。

お目当ては山本光洋さん。操り人形の芸が印象的でテレビ出演もされた大物?パントマイマーです。

うちの娘も大ファンで「絶対見に行きたい!」と言うのでちょっと恥ずかしいけど、娘と二人で大須デートしてきました。


山本さんの3回のステージは当然全て見ました。

テレビで見た操り人形の芸は5分くらいのステージでしたが、今回のステージは25分から30分と結構長め。

他にも多才な芸を時間いっぱいに使い汗だくで熱演していました。

楽屋が無いため、普通は見られないであろうステージ前の雰囲気も身近に見ることができるのも野外ステージならではでしょう。

ステージ後はツーショット写真も気軽にOKしてくれて、父娘とも大満足でした。

来年も来名してくれるといいなぁ~。



oosu-02.JPG oosu-04.JPG 


oosu-05.JPG
oosu-06.JPG   

oosu-03.JPG

VOL.333     2012.10.21

btn

-玄関SD(スチールドア)ヘコミ-

2-1 (Small).jpeg 2-2 (Small).jpeg

めったにやらないSD補修です。

売却目的のマンションの扉がえくぼのように五カ所へこんでます。
ちょうど覗き穴の横で、へこみは小さいのに目立ちます。

まさに売り物の顔に当たる玄関扉が傷物では、物件のイメージがかなり悪くなるのは避けられない。
何とかしたいところでしょうね。


ヘコミをパテで埋め、木目を描いた上で多少の変色があっても補修箇所が浮き出ないように木目を潰さない程度に同系色をうっすらとかぶせてあります。

作業時間は3時間です。

VOL.332     2012.10.19

btn

-アイロンのコゲ跡ー


IMG_1704.JPG IMG_1707.JPG

退去を控えたお客様からの依頼です。

「ちょっと変わった形のアイロンだなぁ~」と、思っていましたが、実際に見ると想像していたより二回りくらい小さい旅行用のアイロンでした。

焦げ加減はこんがりきつね色ですが、表面に凸凹がなかったので、パテ埋めもなく周りの木目に合わせた色付けで戻していきます。

壁際だったこともあってそれほど時間もかからず他に気になる所2箇所併せて2時間以内で完了です。

VOL.331     2012.10.16

btn

-病院内 流しの下の棚補修ー

1-1 (Small).jpeg 1-2 (Small).jpeg

ゼネコンさんから依頼された病院の新築工事の補修工事です。

見た通り排水管を設置するために切ったのでしょうが、大胆なカットですよね。

でもカットは大胆ですが、つなぎ方は繊細で、段差もほとんどなく上手につないでありました。


そのお陰でパテ埋め成型が楽で手で触ってもほとんど違和感なく仕上がりました。

ただ、裏側は見えないのでやらなくて良いことになり、覗くと継ぎはぎのままです。

1時間強のお仕事でした。

VOL.330     2012.10.11

btn

祝 HPリニューアル!

banzai.jpeg

6月に契約してから丸3ヶ月。
通常の仕事をこなしながらわずかな空き時間を使って原稿を考え、ほとんど休み無しの三ヶ月間。

途中ゴタゴタがあったりしましたが、何とかHP完成にこぎつけました。


HPを始めてから5年間。その歴史を残しつつ将来を見据えた改良を加え、補修業についてもっともっと皆さんに知ってもらうように工夫を凝らしました。

まだ見ぬお得意様に出会えるように、これからも情報発信していきたいと思っていますのでよろしくお願いします。


写真は喜びの表情をIphoneの漫画カメラで写してみました。

VOL.329      2012.10.08

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.