愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2010年8月

新築の家の階段

kaidan-02b  kaidan-02a

kaidan-01b  kaidan-01a

 

を、キズつけたのは引越屋さんのようです。写真の2つ以外に小キズが1か所の計3つ。

割と明るい階段で、しかも天井付けの照明の為キズがよく目立ちます。

でも、この程度の深さならさほど色付けも必要なく、きれいに直ります。

3つで1時間といったところでしょうか。

 

それにしても今年の夏の暑さはいつまで続くのやら・・・・。

エアコンのない現場での作業でしかも風の通らないクローゼットの中などは、1分も経たずに汗が噴きだし視界がホワイトアウトしそうになります。

 

このところ滅多に来なくなったマンションの仕事が入ったこともあって、休日も休めていません。

その上この暑さ。よく体がもっていると思います。

出勤時から帰宅時までの間に、2㎏近く体重が減っていたこともあります。

 

まだまだ暑さが続く様です。皆さんも体調管理に気をつけて夏を乗り切りましょう。

VOL.271     2010.08.26

btn

ちょっとしたアイデア

dougu-02  dougu-01

を見つけました。写真は左右ともご存知脚立です。

しかし、左と右では使い勝手が全く違います。

よく見ると、閉じたり開いたりする脚のい間に付けられた金具。これは脚が開き過ぎない為に付けられた金具ですが・・・・。違うでしょ。

左はそのヒンジの部分が1か所なのに対し、右は2か所あります。1個と2個では何がどう違うでしょうか。

どちらも脚を開く時の動作は全く変わりませんが、違うのは閉じる時。

1個の方は一度開いた脚を閉じようとすると、ヒンジの部分が伸びきってしまい下を押し上げて脚を閉じることになります。

それに比べて2個の方はヒンジが伸びきっても引っ掛かることなくそのまま閉じる事ができるのです.

ホームセンターでこれを発見した時、思わず「オ~ッ!」と感嘆の声を上げてしまいました。

一般の方は大した違いに感じないかもしれませんが、我々補修屋は片手がふさがった状態で脚立を持ってうろうろすることが多く、両サイドのヒンジを押し上げて脚を閉じる一連の動作を1日に何十回もするときなど「何とかならんものか」と常々思っていました。

しかし、この脚立の出現でこれまでの不便ともサヨウナラ~。ヾ( ´ー`)ノ~

使う度に感心し考案した人に感謝しています。

このように使い勝手が改善されるアイデアを考え付く人はスゴイと思います。でもこの二つの脚立、ほとんど値段が変わらなかった気がする・・・。

そして売り場でも便利さを全くアピールしていませんでした。僕なら2個ヒンジの脚立は1個ヒンジの物より、高くても絶対買います!1・5倍なら当然、2倍でもおそらく買うでしょう。

その名はピカコーポレイションの踏み台「PFC-57C」です。

もう少し売り方を考えたらもっともっと売れるのに・・・・。

ネーミングも「楽閉じ君」とか、何かにしたらどうでしょう?

この脚立に替えてから、又少し仕事が楽しくなりました。

VOL.270     2010.08.22

btn

ちょっと早めのお盆休み

子どもが大きくなると、夏休みでもなかなか予定が合いません。

我が家で一番多忙な大学生の娘に合わせて、一昨日午前の仕事を終わらせ午後から1泊で三重県の方へ出かけました。

志摩の方で一寸した用事があったので行き帰りに道草をくいながらのドライブは、予想外れの晴天にも助けられ楽しいものでした。スナップ写真の一部をUPします。

natu-01

何も言うことはありません。

正に夏の海!

台風近付く中での奇跡の晴天に感謝

natu-02

 

畑の中のシオカラトンボ。

青空をバックにアップでカシャ!

natu-03

 

山道を散策中に見つけた変なものの正体はなんと

「冬虫夏草」

貴重な漢方薬になるこれを生で見たのは初めてです

 

natu-04

 

名古屋では余り見かけない「モンキアゲハ」や「カラスアゲハ」が飛び交う中、

ゲットしたのは「ジャコウアゲハ」

嬉しさ込み上げる笑顔は子供のまま

natu-05

 

昼なお暗き山道では真昼間でも「ヒグラシ」が合唱していました。

私の短いお盆休みは終わりました。明日から休日返上で仕事です。

VOL.269     2010.08.12

btn

焼き破り

yuka-koge-03b  yuka-koge-03a

「焼き破り」って知ってます?空き巣に入る手段のひとつで、ガラスサッシのクレセント錠近くのガラスをバーナーで焼き、もろくなったガラスを破って錠を開けて侵入するらしいです。

その際、割れた焼けガラスが飛び散り、写真の様にフローリングが焦げてしまったようです。

 

話を聞くとこのお宅は以前にも空き巣に入られたと言っておられましたが、その時はガラスを割られただけだったのに、今回はフローリングの焦げをおまけにつけられ、何かのお祝いにもらったお金がごっそり取られたそうです。

 

お隣も近いし外からの視線もある場所なのに2回も被害に遭うなんて、ちょっと防ぐ方法がないように思えて何ともお気の毒です。タバコの焦げとかはたまにありますが、今回の様なケースは初めてです。

 

技術部長が担当して半人工の仕事でした。

VOL.268     2010.08.07

btn

カッティングマシン

cutting-01


 

で、作ったものは・・・。社名の看板です。

このところお陰様で結構忙しく、日曜日指定の仕事も多くてなかなか休みがとれません。

日曜の今日も午前中1件はどうしてもはずせませんでしたが、昼からは休み(^^)

と言ってもテレビを観ながらゴロゴロしている性分ではない為、以前からわずかな空き時間を使って造っていたベランダガーデニングの棚作りを一気に仕上げ、更に余った時間で写真の看板を作りました。

 

看板の下に写っている小型の物がカッティングマシン 「クラフトロボ」 です。

これが結構優れもので、PCにつないで付属のソフトで文字や図形を入力すると、カッティングシートや紙を自動でカットしてくれます。

 

構造はプリンターに似ているのですが、一段ずつ一方通行で移動していくプリンターに比べ、この 「クラフトロボ」 は、マシンが独自の判断でシートを前進後進させながら左右に動く刃が二次元的にカットしていきます。その動きは見ていて飽きませんし、出来はご覧の通りです。

 

次は車に社名を入れようと、一寸考え中です。

VOL.267     2010.08.01

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.