愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2010年6月

- 補修屋としての大いなる一歩?

またまた1回飛ばしてスミマセンでした。

実は6月26,27日の二日間にわたり、港区金城埠頭のポートメッセなごやで開催された、株式会社NICE主催の『住まいの博覧会』というのに出展してまいりました。

 

初めての出展に慣れないことだらけで、チラシの原稿決めやらパネル、名刺、はっぴの注文。

更に展示用のビフォー&アフターの写真プリントから補修実演の用意と大忙し。

 

この時期は例年それ程忙しくない為、何とかなるだろうと出展を決めたものの、ふたを開けてみれば6月末決算の大手ハウスメーカーに他のメーカーの現場がいくつも重なり、更に不動産管理の物件も入り身動きが取れなくなってしまいました。

急な仕事に対応しきれず何件かのお客さんにご迷惑をかけてしまい本当にすみませんでした。

tenjikai-01

ピンチを助ける仕事に就きながら、こういった出展を理由に急な現場に対応できなかったとあっては本末転倒と反省する場面もありました。

 

それでも、今回の出店で新たなお客さんとの出会いや現場サイドの生の悩みの声を直接聞く機会を得て、出展して本当に良かったと思っています。

tenjikai-02

来場されたお施主さん、出展業者さん、更にはその出入りの業者さんの方々からも予想以上の関心を持って頂いたり、具体的な質問を頂いたりで、充分な手応え感じました。

tenjikai-03

ただ、いくら興味をもって頂いても「明日来てもらおうか。」とならないのがこの稼業の難しい所。 補修の仕事は「ない方が良い」仕事なので、いつお客さんの期待に応える事ができるのかは分かりません。 ですからいつ連絡をもらっても精一杯の対応ができるよう日々精進するより仕方ありません。

tenjikai-04

慣れないながらも楽しかった二日間に区切りをつけ、明日からは又現場の最前線に戻ります。

対応が至らずご迷惑をかけたお客さんにも一層のサービスで応えていくことでお返ししたいと思っています。 

サァ~!頑張るぞ!!

VOL.257     2010.06.27

btn

またまた1回飛ばしてしまいスミマセン

       

全く名古屋の梅雨はどうしてこうもジメジメするのでしょう。

暑いだけでなく湿度も高く、急に梅雨入りすると気候に体がついていかず体力を奪われます。

睡眠は足りず何とも憂鬱な時期で、名古屋に何年いても決して慣れることがないのです。

 

更に、今年の6月は例年になく仕事が忙しく、休日に出勤するだけでは足りず、滅多にしない残業もせねばならぬ忙しさに嬉しい悲鳴を上げています。

 

それでも家に帰れば典型的なマイホームパパ。昨日は高校生の息子に、

「親父~。物理のテスト範囲全然わからん。教えて~。」と言われ、

「しょうがないなぁ~」と口では言いつつ、内心嬉しく思うのです。

buturi

風呂に入り、熱いお茶を飲んで酔いを醒ますと、昔好きだった力学の問題を30年ぶりに解きます。他の教科はもうダメですが、物理だけは今でも何とかOK。

久しぶりに子どもと一緒に図を描き式を解き、答えを引き出す時間は仕事の疲れを忘れるほど楽しくついつい消灯時間を過ぎてしまい、次の日起き辛い程でした。

得意だったとはいえ30年が過ぎてもまだできる自分にちょっと驚いています。

 

そして日曜の今日も午前中2現場をこなし、帰ると机の上にお酒と焼酎が・・・。

 

娘と息子からの父の日のプレゼントです。

一杯飲んで英気を養い、たぶん忙しさのピークの今週を,、何とか乗り切らねばと思っています。

VOL.256     2010.06.20

btn

床引きキズ

yuka-kizu-07b  yuka-kizu-07a

yuka-kizu-06b  yuka-kizu-06a

 

まだ新しいマンションで、退去した住人さんは結構きれいに住んでいたみたいです。それなのに・・・ですよ。

それなのにこの引き傷はひどい。フローリングの面材が削れて下地のベニヤが一部みえています。

補修屋ですからWhy?とは聞きませんが、脚から釘が出た椅子の上でツイストでも踊らないとこうならない気がしますが・・・。どんな状況やねん。

 

単発のキズが多数ならまだ直しやすいのですが、このように何ピースにも連なってしまった引き傷は、どうしても視線が集中する為に痕跡を消し去るのは難しくなります。

今回写真の2か所の他に、この中間位の引き傷があり計3か所。しかもはき出し前とリビング中程。

そしてLDKに入るドア前に立つと、窓の光が映り込むという最も条件が悪い場所です。光が厳しいので色付けの手間を最小限に抑えて、面出しと艶合わせはわりと時間をかけました。

 

全部で4時間で区切りをつけました。賃貸にしては良い出来だと思います。

VOL.255     2010.06.13

btn

賃貸マンション掃き出し日焼け

yuka-yake-03b  yuka-yake-03a

yuka-yake-02b  yuka-yake-02a

yuka-yake-01b  yuka-yake-01a

 

2回分のブログがとんでしまいすみませんでした。

4年間にわたり現場移動を支えてくれた仕事車が故障したのを機に一台新調することになり、ドタバタしていました。ドイツ車はシートや高速安定性は良いのですが、我等のように年間2万km走るとなると一寸した故障でも道具を全部代車に載せ替えるのは結構手間で、とうとう音をあげてしまいました。現場車は地味でもトヨタ車がいいのかなぁ~。そんなの始めから分かっているのにねぇ。

 

それにプラスして6月末にちょっとしたイベントに参加することになり、その準備にも追われ、日々の現場をこなしつつ、これらの雑用に時間をとられ、どうしてもブログの更新ができませんでした。

 

さて、今日の写真は賃貸マンションのLDフローリングの日焼けで、スタッフの水野と武藤の力作です。この手の掃き出し窓際は雨や日光にさらされこうなってしまうものですねぇ。

 

焼けて足りなくなった色を調色して補正しています。

ここまできれいになると、新しく入居される方も古さを感じないですし気持ちがいいですよね。

でも、せっかくきれいになってもカーテンがないと又すぐ焼けてしまうかも・・・。せめて入居まで窓ガラスにボール紙でも貼れば随分違うのですが。

LDの半分近くを色補正して1・5人工です。

VOL.254     2010.06.09

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.