愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2009年12月

替え歌 パート2

VOL.206で予告した通り、若い人でも歌える替え歌を考えてみました。今回は機動戦士ガンダムをもじってみました。現場の行き来の車中で口ずさみながら考えましたが、時間切れで2番までしかできていません。でも3番は読者のみなさんがそれぞれ自分に合わせて作詞してもらった方がいいかもしれないので、アレンジして現場で歌って下さいね。では。

 

「補修戦士の歌」

1.や、く、だ、て、ろ

やくだてろ

役立てろ 補修屋

君の技術を

まだお客の気になる キズがあるなら

技術を尽くして 直せ 直せ 直せ

お客の期待を 超えろよ補修屋

お褒めの言葉 「全然わからん」

 

2・わ、ざ、み、が、け

わざみがけ

技磨け 補修屋

腕を上げろ

必ず直したいキズがあるなら

死力を尽くして 直せ 直せ 直せ

自分の限界 超えろよ 補修屋

道はそこから 開ける必ず

どうです?結構励まされませんか?変なことばかり考えているオヤジがいてもいいでしょう。

どうせ補修屋さんて変わり者の集まりなんだから・・・。

  

 さて今年はこれで最後のブログになります。こんなブログでも続けていれば読者の方も増えて、一日何十人もの方のアクセスがありそれが励みになっています。

 

これから忙しい時期になり、ペースを守れるか約束はできませんが温かく見守って下さい。いつも手前みそな部分やつたない文章を読んでいただき感謝しています。

 

それではみなさん良いお年をお迎え下さい。

 

PS.写真はブログ用に新調したカメラです。

水野

VOL.212     2009.12.30

btn

退去物件の床

床傷  床傷修復

 

年末に近付くにつれ退去物件が増えてきます。そして、年度末に向けて更に増えます。 

 

お客さんの希望は『目立つ傷だけ安く見栄え良く』という仕事がほとんどです。でも、それは裏を返せば『大きな難しい傷だけを早くきれいに』となり、相反する条件をかなえる特別な技術が必要になります。

 

いくら時間をかけてもいいからきれいに直す技術だけを目指していては技術の幅は広がりません。様々な現場を経験し、難しい課題を自分に課すことでどんな現場にもたじろがない自信ができてくるのだと思います。

 

どんな依頼であっても仕事は仕事。お客さんに満足してもらえるような補修技術を提供することに変わりはないと思います。

 

今日の補修例は大きい傷が三本引きの真ん中にあり、ちょっと時間はかかりましたが、床材が方向変色のない物だったこともあって写真の部分だけで3時間くらいでした。

床傷  床傷修復

 

床傷  床傷修復

VOL.211     2009.12.27

btn

鶴の舞?!

今日はイヴ。特別な日の割には何事もなく普通に仕事です。久しぶりに大型マンションの現場でした。

 

8:00の朝礼の前にお決まりのラジオ体操です。痛む五十肩を押して元気いっぱい体を動かします。皆さんも建築現場で見かけることがあると思いますが・・・。そう、ヘルメットをかぶり安全帯をカチャカチャ鳴らしながら力なくするあの体操です。僕は実はこのラジオ体操が大好きで、現場一上手に体操する自信があります。

 

早朝のNHKのラジオ体操と同じように、鶴の舞の如くカッコ良く体操をします。今日なんかせっかくのイヴなんだし、ゼネの所長がサンタ帽を支給して現場の職人全員でヘルメットの代わりにサンタ帽をかぶって今日一日仕事をするといったユーモアがあってもいいと思いますが、納期が近付きピリピリした現場ではそれを望むべくもありません。

 

人手不足からか複数の補修屋さんが寄せ集められ、一寸同窓会的な現場になり楽しかったです。

クリスマス

VOL.209     2009.12.24

btn

年賀状の消しゴムはんこ

消しゴムはんこ 寅

昨日も早朝からの仕事でとうとうブログをアップできませんでした。1日遅れの執筆です。

 

このブログに描くのは3回目になりますが、毎年恒例の消しゴムはんこを作りました。

( 丑年 VOL.117  子年 VOL.19)

 

来年は寅年で虎の図柄が細かく老眼のせいもあって、いつになく苦戦しました。例年なら絵と字の2個セットで10分もあれば完成するのに、今年は5回失敗し、6回目でようやくできました。12mm角にこれだけの図案を彫るのは十二支の中で虎が一番難しいです。

 
12年前にはもう少し楽にできたような気がしますが、12年後にこの虎を彫ることができるのかちょっと自信がなくなってます。

VOL.209     2009.12.21

btn

トイレの床の穴埋め

床の穴  穴埋め補修  床の穴修復

 

 

寒さが辛くなってきました。毎日入る依頼を少しでも多く全うできるように日々格闘しております。

体調を壊すことないよう皆さんもお気を付け下さい。

 

今日はトイレの床の穴埋めです。

間違って空けてしまった直径100mmくらいの穴ですが、丸い部材が残っており、更に面一(ツライチ)で固定してくれてありました。

 

普通この手の埋め木は傾いていたり、微妙にずれていたりで役に立たず、結局自分でやり直すことが多いのですが、今回のは見事に面一になっており、本当にドーナツ状の穴を埋めるだけで済みました。約1時間の作業でした。

もし、埋め木が面一でなければ、2時間ではとても終わらないところでした。

VOL.208     2009.12.16

btn

キッチンカウンターの傷

カウンターのキズ  カウンターキズ修復

今日の写真はキッチンカウンターの傷です。ご覧のようにクレヨンみたいな物で直した跡がありますが、手に負えないと悟ったか途中で諦めて放置してありました。

 

写真では分からないでしょうが、袖カウンターの方にも同じような傷がありました。傷の奥には金属の頭が見えており、カウンターの二つの部材の面を合わせるように固定するのに、両サイドに脳天からビスを打つ荒業を使ったと思えます。

 

最近珍しいダークオーク調のカウンターで、濃い色目から高い精度の面出しをした上、艶合わせの際に再度面出しの微調整をしないと傷跡が浮き出てしまいます。今回はLD側の窓も明るくなく長手のカウンターは部分塗装で済んだので、この部分については両方で1.5時間くらいで作業完了です。

VOL.207     2009.12.13

btn

行け行け補修屋

いつまでも暖かい初冬で、寒がりの私は大変助かっておりますが、例年より急な仕事が舞い込み予定の変更に頭を痛めています。どの補修屋さんも同じように忙しい思いをしていることと思います。

 

そこで補修屋さんを応援する替歌を作ってみましたので、気に入ったら現場で口ずさんで下さい。

ちょっと元歌が古いので若い人には無理かもしれませんが・・・。

では、タイガーマスクの替歌で「行け行け補修屋」です。

1.建築現場のあちこちに

  今日も小キズが散らばってる

  大小無限のキズ達を

  正義の技術で補修する

  行け行け現場

  すごいぞ補修屋

 

2・高層マンション30階

  しかも動かぬエレベーター

  階段踏みしめ立ちくらみ

  トイレの往復1時間

  ヨタヨタ現場

  負けるな補修屋

 

3・今日の現場はお住まいだ

  細かいお施主がにらんでる

  ほんのわずかなキズさへも

  ここもここもと指摘する

  ピリピリ現場

  我慢だ補修屋

 

どうです?補修屋にしか分からない描写もあって一寸笑えたり笑えなかったりで楽しかったでしょ?

もう少し若い人でも歌えそうな第2弾も考えていますのでお楽しみに。♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪ 

 

 さて本日、今年お世話になったお客様にお礼の暦を送らせていただくことができました。

 

写真がそれですが、活用頂ければ幸いです。

カレンダー2010

VOL.206     2009.12.09

btn

天井の雨ジミ

天井雨シミ  天井雨ジミ修復

 
写真は社屋の天井にできた雨ジミです。これと同じくらいのシミがもう一つと応接室の片隅にも同じようなシミが・・・・。

 

シミの部分だけ貼り替えれば当然色が変わってしまい、いかにも「そこだけ貼り替えました。」という残念な感じになってしまいます。でも補修だと写真のように自然な感じに仕上がる上、3か所合わせても2時間で終わってしまうのでリーズナブルです。

 

こんなケースでお悩みの方は一度お試しください。

VOL.205     2009.12.06

btn

建具ハガレ

建具ハガレ  建具ハガレ修復

写真は賃貸物件の退去時に出た依頼です。入居者の方が2枚引き戸を何かで連結していたみたいで、それを剥がしたら面材も剥がれてしまったのでしょう。

 

賃貸物件の材料はどんどんコストダウンが進み、パッと見はきれいにみえますが、中は木くずをボンドで固めた物に木目を印刷した紙を貼り付けただけの物が当たり前になってきました。

ですからシールや両面テープの類を貼るとひとたまりもありません。剥がそうとすれば見るも無残な状態になってしまいます。

  

この場合、コンマ1mmもない厚みの紙が欠損しただけでも仕上がりが悪い為、丁寧に樹脂で埋めて木目を再現し、コーティングを施します。写真の箇所ともっと小さいハガレが2か所あって1.5時間で終了しました。作業に入ったのが夕方で途中から照明をつけた為、写真の色目が変わってしまいました。

VOL.204     2009.12.02

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.