愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2009年8月

中華の鉄人 part3

今日は朝一番で選挙に行った後、朝食を食べに行き、金曜土曜にやりきれずどうしても残った仕事を一つ片付け、運動不足解消の為1時間プールで泳ぎ・・・・・。

あっという間に日曜の半日が過ぎるのです。

 

そして昼食後のまどろみの幸せを味わった後、知人のアーティストのグループ展に顔を出し、若者達の熱気あふれる日本どまんなか祭を車中から横目で見て帰宅するのです。

  

 
それから息子をバイクの後ろに乗せて夕食の買い出しなどをして楽しい中華の時間へと突入。

今日のメニューは私の中では最も家族の評判が良い天津飯、野菜炒め、焼きギョーザ添えです。

カニ缶2つを入れた天津飯は20年以上のキャリアの末体得した技と4000kcalの内炎バーナーの威力で卵がフワフワに仕上がり、一寸したものです。

 

そして子どもたちの「おいし~♪」という声を聞き、幸せをかみしめながら選挙速報のテレビの音を遠くで聞き、深い眠りに就くのです。明日の仕事に備えて・・・。

VOL.177     2009.08.30

btn

前人未到の7現場達成!

 

       

一寸秋らしくなり、朝夕は涼しく過ごしやすくなってきました。

名古屋の夏はこのまま終わらにことが分かっていても、暑さが一段落すれば体も休まります。

ブログで紹介したスズムシも「リーン」「リーン」ときれいな声で鳴いて秋の近づきを知らせてくれています。

 

さて、今週に入ってから普段の仕事にプラスして8月決算の仕事が立て込み、毎日スケジュールを立てるのに頭を悩ませる日々が続いています。

私一人で回った現場数ですが、月曜日5現場、火曜日2現場、水曜日4現場、そして今日は何と前人未到の7現場(公式認定ではありません。あくまで個人的な感覚です。あしからず)を達成しました。

 
今までの自己ベストを塗り替える7現場の記録は、それだけお客さんの期待に応えることができた喜びでもあります。

 

ベルリンで開催された世界陸上で素晴らしい記録を出したボルトには遠く及ばないまでも、ちょっと誇らしい私です。( ̄ー ̄)ゞ

VOL.176     2009.08.27

btn

トイレの壁補修

壁継ぎ目補修  壁継ぎ目補修

壁継ぎ目補修  壁継ぎ目補修

<

    

お盆こそ一寸休めましたが、明けてからは割と忙しく2~3現場を走り回る日が続いています。

従来のお客さんに加えて新規のお客さんも入って、毎日のスケジュール調整に気を遣います。

景気の不透明なこの時期3人分の仕事が絶えずあるのはありがたいです。今後もお客さんから必要とされる補修屋であり続けるべく頑張ろうと思っています。

 

さて、今日の写真は夏休みらしく、学校のトイレの壁補修です。どうやら間仕切りを移動させた為に壁に出た穴のようです。単色なら調色してスプレーすればOKですが、丁度目の行く場所で薄い木目が入っているのでどうしても手描きになります。

細部の木目にこだわり過ぎると遠目から見た感じが不自然になるし、かと言って大雑把に直すと近目が不自然に・・・。しかし、1ヶ所にそんなに時間はかけられず、その辺のバランスが難しいのです。

 

今日の例は2か所で1・5時間が最良という僕の判断です

VOL.175     2009.08.23

btn

体力の限界

今日の写真は社屋の外壁です。これもメニューにない仕事ですが、何となくやることになりました。

どうやら外構工事の時にユンボが倒れたらしく、ご覧のように15cm位の無残な爪痕が・・・。しかも凸凹がある上、ピースをまたいだ目線の傷はできれば誰もが手をつけたくない仕事だと思います。

 

それでも勇気を出して作業を始めましたが、30分で後悔。なぜか・・・・・。

南向きの壁で炎天下の作業に日頃室内でばかり作業している甘っちょろい補修屋の体は悲鳴を上げ、情けなくもフラフラになってしまったのです。

 

写真の傷1ヶ所をパテ埋めして成形するのに2時間かかり、さらにもう一寸小さい傷が一つ。あと、えくぼクラスが10個位とごちそうたっぷりでゲップもでません。

 

瓦屋さんの苦労がわかった気がします。

そしてこれからは夏と冬の外壁の仕事はやらないぞ!と心に誓ったのでした。

外壁きず補修  外壁きず補修  外壁傷補修

ε- ( ̄、 ̄A)

VOL.174     2009.08.20

btn

太公望が桃太郎

平和公園

      

今日は急な依頼もなく昨日と合わせて連休になりました。

予定通り午前中ジムで汗を流した後は読書の予定でしたが、種々の私用でデスクワークに時間がかかり、結局夕方は久しぶりに近くにある平和公園内の猫が洞池に釣りに行くことになりました。

子どもが小さい頃はよくいったものですが、最近はご無沙汰です。珍しく嫁さんも行くというので二人で出掛けました。

 

数釣りが望めるブルーギルは水温が高すぎるせいかほとんど連れず3時間でブラックバスばかり15~6匹の釣果でした。(*^_^;)_o/━━━━━━>゚)))≫彡 ~ ~ ~

釣り始めてしばらくすると釣れた魚を目当てに猫と・・・なんとサギが寄ってくるではありませんか!!以前よりネコが寄ってくることはありましたがサギは初めてです。しかも大きなアオサギで一寸迫力があります。

釣れるバス釣れるバス丸のみに8匹ほど平らげ、終いには直接手渡しで食べる始末。それを見ていたネコも空腹が頂点に達したのか横取りに来てまるでゴジラ対キングキドラの様相でした。

平和公園  平和公園

そして私はイヌやキジの代わりにネコとサギを従えた桃太郎の様でしょ!

さぁ楽しい休日も終わり、明日から仕事だ!

VOL.173     2009.08.16

btn

スズムシの声

スズムシ

 

去年のお盆は1日しか休めませんでしたが、今年は今日と明日と2日間は全休できそうで喜んでいます。

 

今日は有松へ絞りの浴衣を見に行き、ついでにスズムシを買ってきました。子どもたちが小さい時は、よく虫を採集しては飼っていました。

ミズカマキリ、コオイムシ、ツマグロヒョウモン、ハンミョウ、アリジゴクなど。カブトムシに至っては卵を産み過ぎて70匹くらい飼っていたこともありました。

 

みんな自分で捕ってきた昆虫ばかりです。以前は生き物をお金で買うことに抵抗感がありましたが今は虫取りに行く暇もなく、とうとう買ってきてしまいました。ケース内のレイアウトにも凝って気に入っています。結構カッコいいでしょ? 

 

自分で捕った虫を飼う喜びには遠く及びませんが、それでも澄み切ったスズムシの鳴き声を聞いていると、色々な虫を飼っていた昔を思い出し、生活の中に季節感が戻ってきたようで楽しくなります。

 

急な仕事が入らなければ明日も休めるはず。明日はジムで汗を流した後、読めずに溜まっている本を読み、しっかり骨休めしてお盆明けのスタートダッシュに備えたいと思います。

VOL.172     2009.08.15

btn

夏空全開!

サインポスト補修  サインポスト補修

ようやく夏らしくなったものの、大雨で泥だらけになった家を掃除し続ける人や、地震による高速道路崩落で荷物が期日までに届けられない運送業の人などのニュースを見ると心が痛みます。

この不況の折、まさに弱り目にたたり目。何とかならないものでしょうか。

 

さて、今日の写真はサインポストの傷です。入居後のオプション工事で外構関係の搬入時についた傷の様です。ヘコミをパテ埋めし、塗装し直しですが、同じ部材が左右対称の為左右で色や質感が変わるのを嫌って無傷の右側も塗装してあります。この暑さの中、外の作業は堪えますが、北向き玄関だったので助かりました。

 

右の写真は作業中に外出してしまい帰ってこないお施主さんを待っている間、近くの公園で撮ったチョウトンボの写真です。平地では高い木の梢辺りを飛ぶこのトンボが、低く飛ぶのは珍しく適当に撮った中にあったワンショットです。 

実は私、子どもの時から虫好きで、今の会社も法人成りする前は『工房銀蜻蜒(ギンヤンマ)』という屋号でした。

この仕事で独立してからは忙しくて行けませんが、それまでは暇があれば虫取りに出かけたものです。今でも仕事で田舎道を走る時、虫好きの血が騒ぐというか、木々や水辺に目がいきます。 εYз~

VOL.171     2009.08.12

btn

中華の鉄人 part2

 

今日は早く帰れたので中華の日となり腕をふるいました。

 

メニューはキクラゲ炒めと揚げ餃子、春雨サラダです。

どれも久しぶりに作るメニューで、下ごしらえしながら何か忘れているような気がしていたのですが、完成してから気がつきました。キクラゲ炒めに卵を入れ忘れがっかり。

でも味はGoodということで許してもらいました。近いうちにリベンジせねば・・・。

VOL.170     2009.08.08

btn

- おじいちゃんの遺言 -

外壁補修 外壁補修   外壁補修

  

 

             

今回のネタはあるお得意さんからの仕事で、普通はやらない仕事なんですが、今回は成り行き上やってしまいました。公共建築の外壁のALCが欠けています。そこをコーキングで埋めてから塗装してありますが、平面が出ていない上に表面がツルンとしていて、高さ5m位の位置(高所作業車の上に写っている排気ダクトの横あたり)にもかかわらず、下から見上げても結構目立ちます。

 

「何とかして・・・」と頼まれても実は私は高所恐怖症で、高いところは大の苦手。だから高い所の仕事は「おじいちゃんの遺言で3尺脚立以上は上ったらダメと言われている。」と理由をつけて断っています。

 

ただ、今回はご丁寧にも高所作業車(株)アイチコーポレーション製RMO4B型まで用意してくれてあり、断りきれませんでした。雨の合間の強風の中、揺れる作業車の上で、へっぴり腰で補修した成果が写真です。周りと似た風合いがでているでしょ。色ネタはは残っていたので下地の手直しだけですが、同じ様な欠けがあと2か所。下品ですが○○○○が縮む思いの作業でした。ε- (^、^; 

VOL.169     2009.08.05

btn

4個セットで2時間

床キズ補修  床キズ補修

  

写真は先日行った現場のB&Aです。

賃貸物件の退去時のキズですが、リビングの床に4箇所も点在していました。

4つのうちには、入居者が夫婦喧嘩でもしたか、それともバールのような物を故意に突き刺したかしか考えられないキズもあるでしょ。こんな傷がリビングにあったのでは一寸イメージ悪いですよねー。

例によってあまり予算がなさそうなので、何とか頑張って2時間で仕上げました。自分的には85点の出来ですが、6畳位のリビングの中で4箇所の大きな傷があったと言われても簡単には探し出せないレベルにまでは直っていると思います。

仕上がりにこだわれば、もっと分からない様にと1箇所にいくらでも時間と手間をかけることもできますが、そこは趣味ではなくあくまで仕事。お客さんの必要としている仕上がりを的確に察知して加不足なく仕上げることが求められます。

床キズ補修  床キズ補修

床キズ補修  床キズ補修

床キズ補修  床キズ補修

つまり「え~これが限界?もうちょっと何とかならないの~?」と言われるのはもっての他ですが、「1ヶ所にいつまで時間かけてんだヨ~。」と言われてもいけません。だからお客さんから「補修で何が一番難しい?」と聞かれると迷わず「やめ時です。」と答えます。

VOL.168     2009.08.02

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.