愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2009年4月

火事寸前!?

床焼け焦げ 床焼け焦げ補修 床焼け焦げ補修

今日は極めてレアなケースです。と言っても先回のブログも焦げネタでしたが・・。

電気コードのタコ足配線が原因か、コードから発火しご覧の状態でした。オーナーさんが外出から戻ったときには家中煙だらけだったそうで、よく火事にならなかったと思います。スタッフが不慣れで写真のBefore  After の画格が違って分かりにくいですが、、完全に炭化した巾木は成形した方が手間がかかるため、40センチ程切り取り、形は似ているが色が違う巾木を色補正してはめ込んでみました。

床は貼り替える訳にはいかないので、炭化した部分を削り取り2液パテで埋めた後、木目を復元してあります。巾木と床で6~7時間の仕事でした。

花の好きなオーナーさんで、休憩の時玄関先の植木の話題で持ちきりでした。

VOL.146     2009.04.26

btn

巾木の焦げ

巾木こげ  巾木こげ補修

今日は当社の技術部長の補修ネタです。退去物件の巾木のコゲ。一体どうしてこうなってしまったのか不明ですが、巾木にコゲがあります。面積はたいしたlことないのですが、炭化した部分をほじるとボードまで到達し、穴は貫通して下地がない状態です。フロアーやクロスは無傷なのに巾木だけこの有様。一体どんな不幸がこの巾木を襲ったのでしょう。

炭化部分を除去し、エコキシパテで穴をふさぎ樹脂で面出しして、色付け、コーティングすれば写真の様に元通りです。穴は深かったものの表面積が小さかったことが幸いして1.5時間位で終了です。電気が止められておりどこからも引けない中、自然乾燥で直した為この時間ですが、ドライヤーが使えればもう少し短時間でいけるはずです。

VOL.145     2009.04.22

btn

フローリングの凹み

床きず  床きず補修

4月も中旬になり少しずつ現場がこなれてきて、時間的ゆとりが出てきました。繁忙期にやりたくもできなかった仕事を片付ける時期になってきました。弊社のHPも段階的にリニューアルしていきますのでご期待ください。

今日の現場写真は久しぶりに武藤君の補修例です。改修工事で玄関ホールに部材を落としてしまった跡のようで、ボンドコークが埋めてありました。武藤君に補修を任せてお施主さんと話をしていると、子どもの学校の役員の話から始まり、虫捕りや工作の話題まで意気投合してしまい、あっという間に時が過ぎていきました。お施主さんも彫刻や絵画、標本作りなど多才で補修の仕事に興味を持ったらしく、終始一貫して作業を見学してみえました。

VOL.144     2009.04.18

btn

逆説の十か条

最近現場ネタが少なくてすみません。今日は小生の子どもがこの春入学した高校でもらってきた印刷物を読んで心に留まった一説があったのでご紹介します。

英語の名言、格言で有名なケント・M・キースの言葉らしいのですが、以下の通りです。

1・人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい

2・何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい

3・成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい

4・今日の善行は明日になれば忘れ去られてしまうだろう。それでもなお、善行をしなさい

5・正直で素直な在り方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい

6・最大の考えを持った最も大きな男女は、最小の心を持った最も小さい男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい

7・人は弱者をひいきにするが、勝者の後ろにしかついていない。それでもなお、弱者のために戦いなさい

8・何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築き上げなさい

9・人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい

10・世界のために最善を尽くしても、その見返りはひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい

確かにこうあれば・・・・という気持ちもなくはないですが、あまりにスケールが大きく実践は・・・と考えてしまいます。読んだ人は尻込みをするかもしれない。それでも彼はこう書き残しています。小生も心の中に留め置き、一歩でも近づけるようにと思います。

ちょっとカッコ良すぎですヨネ。今晩は酔っ払ったかなぁ~。

VOL.143     2009.04.12

btn

明治の文豪

明治の文豪?

ではありません。国語便覧に出てきそうなこの人は、実は小生であります。先日本当に久しぶりに家族で外出。明治村に行った時にハイカラ写真館なる所で、時代の人になりきって撮ってもらった写真です。姿三四郎に出てくる書生さんを気取ってこんな写真を撮ってみました。

桜の季節は今まであまり良い思い出がありませんが、今年は家族でリフレッシュできました。

今年度は心機一転すべき課題は決まっており、やらねばならないことを実行できるかどうかにかかっています。

 サァ、今年度もお客さんの依頼に応えられるよう精一杯補修するぞ!!

VOL.142     2009.04.09

btn

あわや大惨事!

先日、当社の若手ホープが遠距離移動、1日2件300キロのコースの仕事を終えての帰路のこと。名古屋高速を走行中、左後のタイヤが突然バースト!運良く退避所に入れて事なきを得たようですが、一つ間違えば大惨事になるところでした。

我ら年間2万キロは走る訳で、一般の方に比べると事故にあう可能性も高いはず。気を付けなければ・・・。でも、高速のバーストはよくありますよねぇ。タイヤのショルダー部分からサイドがボロボロです。

やっぱり安全第一!

タイヤバースト  タイヤバースト

VOL.141     2009.04.04

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.