愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2009年3月

お前にはまだ早い!

お父さんストラップ

ソフトバンクのお父さんストラップです。一寸前のですが、結構使えます。

現場で胸ポケットから出して作業していると食いついて来る人もいて,話題のきっかけになってくれ「つかみはOK!」といった感じです。

更に、〈もうちょっと仕事した方がいいかなぁ~?今日はそこまで!とか、〈補修で失敗しそうになったかも~ヤバイヤバイとか、〈腕は超プロ級だよね~〉『お前にはまだ早い!など、遊ぶこともできちょっとしたマイブームです。

みんなにイジリ倒されて白い犬が灰色になるのはすぐでしょう。(*^^*)

VOL.140     2009.03.30

btn

公私共に多忙

ここの所、ブログの更新ができずにすみません。

仕事の峠もいつ越えることができるのか・・・・。結局三連休は一日も休めずじまいです。不休自慢をするつもりは毛頭ありませんが、必要としてくれる人がいる限り、何とかしていくのが僕の指名と思っています。一寸カッコ良すぎですか?写真を撮る余裕もブログを書く余裕もなく、申し訳ないです。

しばらくご迷惑おかけしますが、ご了承下さい。m(__ __)m

VOL.139     2009.03.22

btn

補修の補修(その2)

フローリング傷  フローリング傷

       

この時期どうしても多忙で、このブログも週2ペースを守ることができず、ご愛読頂いている方々にはご迷惑とご心配をおかけしております。何とか体調を維持しておりますが、昨日は花粉症の症状が一気に進み苦しみました。

さて、今日の写真はマンションの床です。これは内覧会の前日の夕方、造作の補修で行った時、組の監督に補修箇所の指示をしてもらっていたとき、同じ部屋の奥で、「やっべ~!補修屋いないか~?」という声が・・・。嫌な予感がしてチラッと横目で見ると、どうやら美装屋さんが床のワックス面がモヤモヤと汚かった所をワックスムラだと思い込み剥離したところ、補修跡だったらしく取れてしまったようです。(ピースのまわりの白いテープは美装屋さんが剥離の為に貼ったものです)

しかも8センチ×10センチ位の特大サイズ。これを直した補修屋さんはおそらくキズが大きすぎて、きちんと平面を復元することができなかったのでしょう。ペーパーをかけすぎて苦労した跡が痛々しいです。樹脂の種類によっては大きい面積のキズに不向きなものもあるので無理もありませんが・・。

試しに一番光の厳しい向きで写真を撮ってみました。かなり完全な形で平面が複元されているのが分かると思います。監督の希望で直しましたが、美装屋さんはとうとう顔を出すこともなく、お礼の一言もなしでした。

絶体絶命のピンチを助けたにもかかわらず、しかもタダで・・・。「ちょっとどうよ~!」って感じでした。キッチンの照明の条件が厳しかったのと、前の補修を取るのに時間がかかったので約1時間かかりました。(ー'`ー;)

VOL.138     2009.03.14

btn

キッチンカウンター補修の補修

キッチンカウンターきず キッチンカウンターきず補修

   
 キッチンカウンターきず補修
     
 

キッチンカウンターきず補修
   
 

本日のお題は補修の補修です。依頼指示書にも「直径8センチの補修跡の補修」と書いてありました。

①の写真は誰かが補修した跡です。補修の材料はプロ仕様ですが、仕上がりはアマチュア仕様で、一寸点数を付けにくい状態です。

まず、B社のHワックスを取り除きます。すると結構大きな穴、しかも深さ5ミリ位。そしてなぜか穴全部が彫刻刀の丸刃で掘り込んであります。一体元のキズはどうだったのか全く痕跡が分からないほどです。(-"-;) ??

②それを溶剤でふき取ろうにも埒が明かず、ケレンとピックで削り落とします。そして下処理をした後、樹脂で埋め直し③秘密の道具で真平らにします。その後は木目を再現④し、表面のコーティングをして艶を合わせて完成⑤です。

かかった時間はワックスの除去30分、樹脂の成型30分、着彩仕上げ30分の合計90分。

一寸大きめの穴なので、パテを使う方が確実に平面を成型できますが、今回は樹脂を使いました。比較的一般によくある直し易い色だったことも幸いして短時間ですみました。(´▽`)

 

  

  

VOL.137     2009.03.08

btn

百貨店の補修

昨日今日は百貨店の仕事でクタクタでした。オープンぎりぎりの店舗らしく突貫工事の物件で、仮囲いの中にはあらゆる業種の職人がアリの様に群がり、材料を置くことはもちろん、すれ違いもままならぬ状態で、作業場所がガチ合わないよう逃げながらの補修でした。

昨日はガラスやさんに追い立てられ、今日は美装屋さんに追いたくられ、当然写真を撮る余裕も無く、とても気ぜわしく疲れ果てて帰って来ました。(ノ;_ _)ノ=3

2~3日徹夜をしているという人もいる中、それでもお客さんは気遣ってくれて、朝7時からとちょっと早めではありますが、夜間作業は避けてもらえたので助かりました。

今日完成。検査の後、午後から搬入し、明朝OPENという鬼のようなスケジュールに、百貨店の仕事は大変だぁ~とつくづく思いました。

でも、お客さんはこれで一息つけても、僕らは毎日そういった現場の連続で、寝込むことはもちろん、体調を崩すこともできず、同じクオリティーの補修を提供し続けなくてはならないので、気を引き締めて決算期の峠を乗り越えたいと思います。(`・ω・´)

VOL.136     2009.03.05

btn

タイル補修

タイル欠け&  タイル欠け補修  タイル欠け補修

       

早いものでもう3月。弥生ではありませんか。おそらく先週末が仕事の峠ではなかったかと思いながらも、次々に届く仕事依頼のFAXをみていると峠はもう少し先かもと思ったりもします。

さて、今日の写真は滅多にやらないタイルの補修です。強度と耐性に疑問があるからと一度は断ったものの、美感回復できればOKとのことでやることになりました。

欠損した部分をエポキシパテで埋め色付けした上で、せめてもの良心からウレタン系でコーティングしました。日光がガンガン当たる南側ならひとたまりもありませんが、北側の目立たないところなのでしばらくは持ってくれるでしょう。

今年は暖冬で、桜の開花が早そうなので花見には行けないかもしれません。もうすぐ息子の中学校の卒業式。「何を着ていこうかなぁ~。」と言ったら「来なくていいよ。」と言い返され、ちょっぴり寂しいオヤジです。(・_・、)

VOL.135     2009.03.02

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.