愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2009年1月

春よ来い

寒暖計

 寒い日が続きます。

我が家のリビングには寒暖計がつけてあり、外気と内気の温度を知ることができます。私は毎朝6時前に起きるのですが、まずこの寒暖計の外気温を見ることから始まります。そしてその温度の低さに恐れおののき、そんな極寒の地に赴き、ひたすらジーッと補修作業に徹しなければならない我が身を悲しみコタツに入って朝刊を読みます。

そして今日の現場を想像し、床に座っての作業ではおしりからシンシンと伝わるフローリングの冷気、脚立に乗った作業では足の裏が踏み台のアルミに張り付くような冷たさ・・・。ミノムシのように北風に吹かれながらサッシの補修作業をしている自分の姿を思い浮かべコタツに首まで潜り込むのです。

           そしてつぶやくのです。「早く春よ来い!」と・・・・・。

VOL.126     2009.01.26

btn

MAG CUBE

MAG CUBE  MAG CUBE

  

MAG CUBE  MAG CUBE

先日ハンズに買い物に行ったときのこと。

以前雑誌で紹介されていたこのブツを発見!面白そうだったので早速購入する。日本で開発された世界で最も強い磁石とやらでできた直径5ミリの球が6コ×6コ×6コの立方体にになっており合計216コ。

一部分を引っ張るとあまりの磁力の強さに数珠状につなっがってくる始末。慣れないうちは元の立方体に戻すのにも一苦労。

でも、パチッ、パチッという球同士がくっつく音が心地よく、いつの間にか狙った形以外の形ができていてそれも又楽しい。

一生懸命新しい形に挑戦していると、コタツの横から子どもが持って行き取り合いになることも・・・。

結構マイブームです。暇も無いくせにこんなもの買って・・。

でも、いつもと違う脳みそを使えて気晴らしになってます。

♪(* ̄ー ̄)v

MAG CUBE

VOL.125     2009.01.21

btn

フローリングの黒ずみ(シミ)補修

フローリングの黒ずみ  フローリングの黒ずみ補修

今日は建物管理会社からの仕事です。退去後のリフォームで出た補修で植木鉢を置いてあった跡なのでしょう。フローリングに水が染み込んでかびてしまい黒く変色しまった所が3箇所と欠けた所が1箇所。

特に一番上のは直径30センチ位の輪がしっかり付いて苦戦が予想されます。しかもこのような退去物件は予算も厳しく、以前は現場で見積額を出し了解をとってからの作業だったのですが、最近はお客さんが予算を言ってその予算内でやれる所までという依頼に変わって来ました。まぁ退去物件は無数にキズがあるのでお客さんに何処までをいくらで・・・と決めてもらった方がこちらも間違いなくて良いですけどね。

今回1~3で予算3万円とのことで4はできれば・・・・とのことでした。

かかった時間の内訳は1は90分、2は10分、3は40分、4は40分の合計3hで何とか全部やり切り、予算内で終わらせることができました。

今回1と4が部屋のはき出し横で光の条件が厳しくなかったのが幸いして何とかやれましたが可なり必死でしたね。ε-(・´∀`・)

フローリングの傷  フローリングの傷補修

フローリングの黒ずみ  フローリングの黒ずみ補修

フローリングの黒ずみ  フローリングの黒ずみ補修

VOL.124     2009.01.14

btn

見切り加工補修

mikiri-1.jpg  見切り加工補修

 

 写真はトイレの間仕切りです。壁側との取り合いにアルミ製の見切りが付いているのですが、間仕切りにはR(アール)が付いているのに見切りは角張ったまま。部材の違いでこうなってしまったのですが、収まり的には一寸見てくれが悪いだけで問題なさそうです。

しかし、これが幼稚園のトイレとなるとそうはいきません。見切りの角が尖ったままで園児が怪我をしたら大変です。監督さんから何とかならないかと相談され苦肉の策でこうしました。簡単に見えますが実に手間がかかっています。

1・上の見切りをはずして、両側の見切りを木のRに合わせてポンチで叩き込みます。

2・Rに合わせたために短くなった天端に揃えて上の見切りをカットします。

3・両側の見切りと上の見切りの隙間をゼリー瞬着で埋めてペーパーで形成。

4・共色に調色した塗料で塗装します。

実に一箇所で約1時間かかりました。これが全部で6箇所。これだけでほぼ1人工かかってしまうことになります。普通なら尖った角を削って色のとれたところをタッチアップして終わりでここまでの補修は絶対にしませんが、監督さんとの話の中で、どのくらいの仕上がりを希望されるかを悟り、その希望に沿うように力を出し切ることが大切だと思います。

VOL.123     2009.01.11

btn

水切り補修

水切りへこみ  水切りへこみ補修

写真は水切りです。水切りとは・・・。

外壁と基礎や窓枠と外壁などの間に入る見切りのことで、外側に面した水平方向の見切りは雨水の浸入を防ぐ為、断面がクランク状になった鋼板やアルミ板を入れることで雨じまいするものです。

写真の場合は1Fの基礎の上にある鋼板の水切りで、傷が付きやすいので保護テープを貼って施工し、完成後引渡し直前にテープを剥がす関係で、もし傷がついていても発見しにくいものです。この場合も引渡し前日にテープを剥がして発見し、引渡し当日の朝に補修するという離れ業になりました。

手が凍える早朝に、家と家に挟まれた北風邪が吹き抜ける場所での作業は、作業というより苦行と言えるでしょう。(´ヘ`;)

VOL.122     2009.01.08

btn

建具の切り込み違い

建具の切り込み違い  建具の切り込み違い補修

娯楽施設のトイレの扉です。どうやら金具の取り付け向きを勘違いしたらしく、切り込みの穴の位置が合わなくなってしまったようです。金具を付けてしまえば目立たなくなると思ったのが以外に金具が小さく、結構目立ちます。

 建具屋さんがせっかく付けてくれた切断片も接着不良で動いてしまう状態だったので、結局接着し直して、溝と段差を樹脂で埋め、あまり見かけないパステル調の水色を調色し、ガンで吹きつけ塗装して完成です。(^_^)v

 当日の昼過ぎにかかってきた依頼電話に夕方対応できたという運の良かった例です。

VOL.121     2009.01.07

btn

あけましておめでとうございます

2009年年賀状

昨年末はブログの回数が減ってしまったことをお詫びします。仕事の方は27日で仕事納めのはずが28日、29日とずれ込みましたが、何とか年内にという仕事はすべてやり終えることができ、気持ちよく年を越すことができました。

さて、今年の会社の年賀状をお披露目します。VOL.100で紹介した吉田金糸店さんのスタンピングリーフを使って1枚1枚手作りで制作しました。「エ~ほんとにこれで出すの!」「趣味わるぅ...」という家族の声をよそに、「まずインパクト無くして何ぼのものよ!」と一人で黙々と作りました。それにしてもスタンピングリーフの面白さはには脱帽です。発想の邪魔をしない技術とはこういう技術のことをいうのだと思います。今年の年賀状は100パーセント満足のいくもので、正月早々みなさんに大いに笑っていただけたのではないかと思います。

さぁ、5日から仕事始め。心を新たに力一杯補修することを宣言して今年最初のブログとします。皆さん今年もよろしくお願いいたします。(m。_。)m

VOL.120     2009.01.04

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.