愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2008年9月

ビルオーナーからの依頼

  


     

今回はビルオーナーからの直接のご依頼です。写真のようなフロアのはがれです。ビルの築年数に比べ、フロアの部材が新しいので張り替えてみえるようです。まだ新しい床材がなぜか大きくはがれています。黒い四角ははがれてきた床の面材を留める為に貼ってあったテープの跡です。


ペットのおしっこのようにシミにはなっていませんが、面材は水を吸ったようにブヨブヨしています。先日VOL.89のブログで紹介したBR100を染み込ませ、はがれた面材で戻せる部分は戻し、欠損した部分は樹脂で埋め、サンディングブロックで削り上げて面出しをし、木目を再現していきます。


ピース全体の艶を合わせてワックスでコーティングして完了です。写真の部分で役2時間。オーナーさんもここまで分からなくなるとは思ってなかったみたいで写真を撮ってみえました。オーナーさんは他にも物件をお持ちのようで、「又お願いしますね。」と言われ、ちょっと嬉しく思いました。(*^-^)

VOL.94     2008.09.28

btn

テンピュール マットレス       ~後編~

そんな時東急ハンズで目にとまったテンピュール。

人目もはばからずお試しマットに大の字に寝てみる。だんだん沈んで体に馴染む。☆.。.:*・°ヾ(●´∀`)ノ

横になってみる。またじんわり沈んで馴染む。ヾ(´∀`●)ノシ☆.。.:*・°

仰向けになる。馴染む。反対側も・・・馴染む。☆*:.。..。.:*ヾ(′∀`o)ノ

ウ~ン、これかもしれない。パンフレットを見る。かなり高い。とても高い。でも・・・・いい。


目をつむり感触を味わい本当にウトウトしかけ、ハッと目を覚ますと、エプロンをした女性が・・。熟睡アドバイザーとかいう人が丁寧にあれこれ説明してくれる。一流ホテルに採用されただのNASAが開発しただののたまうがそんなことはどうでもよく、私の腰痛に良いかどうかだ!しばらく聞いていると「お高く感じるかも知れませんが、値段を保障期間で割ると1日当たり30円です。」と決め台詞をはいて来た。

どうしよう・・・。その時脳裏を過ぎったのは、腰痛を忘れてバリバリ働けるようになった自身の姿。


「よし!買おう!」そして我が家に届いたテンピュールに横たわり、至高の寝心地を味わっているのです。仰向けに寝て低めの枕に頭を横たえ目をつぶると、正に地面に立っている姿そのままで横になっているのが実感できる。夜、目を覚まし寝ぼけて平衡感覚がないと尚更だ。

重力を極力感じない状態で熟睡し、又、明日の現場で120パーセントの力を発揮する!よ~し、今日も早く寝よっと。(^-^)/~~

VOL.93     2008.09.24

btn

テンピュール マットレス       ~前編~

この仕事をしていると、全くといっていい程体を動かしません。目や手先は酷使するのですが、遠目に見るとジーッとしているのが仕事といってもいいくらいです。体を動かさないという点では、おそらくタクシーの運転手さんといい勝負でしょう。しかもキズの場所によって上を向きっぱなしだったり、下を向きっぱなしで動かないのですからヨガの苦行僧状態のときもあります。その為腰痛は職業病のようなもので、もともと学生時代にボート部で腰を痛めてから慢性化していた腰痛が、毎日の仕事で少しずつ悪化し、運動不足からくる筋力の退化が拍車をかけて正に満身創痍。(。_+)\

毎日家族にマッサージしてもらうのはもちろん、ちょくちょく整体にもお世話になり、ジムに通って少しでも筋力の退化に歯止めをかけようとしてはいますが、多忙と毎晩の晩酌とでなかなか行けず、中年オヤジの体は悲鳴をあげています。


そして以前から腰の悪い人はせんべい布団か固めのマットレスにするという通説に従い、7年前に買ったマットレスが体に合っていないかも・・と薄々感じていた疑問が、ここの所朝起きたときが1日の中で一番痛みがひどいという事実から確信に変わり、藁をもつかむ気持ちでもはや腰痛に良いというものなら何にでも目が行き、「YOTU」という発音に耳がピクリと動くようになってしまう始末。


そんな時、東急ハンズの寝具コーナーで見つけたテンピュール。(-_☆)

さてどうなるのか・・・・・・。                       
 次回に続く。           

VOL.92     2008.09.22

btn

飲み込み引き戸

  


  


開けたときに壁の中に入っていく引き戸のことで、ちょっとカッコヨサゲで最近流行っています。引き戸の両サイドに壁があるため見た目がスッキリしているし、洗面所などでは洗面台を壁にピッタリ付けられるので収まりがいいです。


ただ、造作の時、戸袋の片方の枠を未施工のまま引き戸を入れ、その後枠をつける関係から後付の枠の固定方法が問題になります。メンテナンスのために取り外せる様にするには、ビスで固定し、その頭にビスキャップを付けるのが一般的です。写真の場合は結婚式場で、メンテナンスより見た目重視ということで完全にビス頭を隠したかったらしく、ダボ穴を掘ってその中にビスを打ち、ダボを入れてカットし、ご丁寧にヤスリまでかけてありました。

その後その上から塗装するつもりだった様ですが、塗装屋さんがダボ穴が分からなくなるようにはできなかったらしく補修することになりました。ペーパーで削っているので傷口が大きくなり結構大変でした。一本の枠に4個あり、30~40分位かかってます。


ビスだけ脳天から打ってもらった方がどれだけ楽だったか・・・。ε=( ̄。 ̄;)

VOL.91     2008.09.18

btn

RCヘリコプター アパッチ


写真はアメリカの戦闘ヘリアパッチを1/5.75のスケールで細密に作ったヘリで,バルサ材を削り出して作られた一品物。仕事の合間に制作した為、完成までに3年かかった大作です。

これは補修仲間の一人、BENさんが制作したものです。


それが今月号のRC AIR WORLDといういうラジコン雑誌の表紙を飾り、ラジコンメーカーのオフィス前に展示することになったというので、バラの花束を持ってお祝いに行ってきました。

全長6メートル、細部まで凝りに凝った作り込みがされていて、実際に目で見るとその迫力はスゴイ!の一言です。サイズがサイズだけに製作日数を考えると、よく「作ろう!」という気になったものだと感心します。o(@O@;)o 



興味のある方は10月号のRC AIR WORLDを見てください。

制作の苦労話や解説をしてもらった後、最近の補修業界の話にも花が咲き、楽しいひと時を過ごしてきました。(*^ー゜)b

VOL.90     2008.09.14

btn

ーフローリング補修考ー

今回は補修やさん向けです。前回の続きになりますが、ペットのシミ等で内部がMDF(木くずを固めた材料)の場合に、一度水分が染み込むとその部分が膨張しワタワタになる為、樹脂で平らを出そうとしても上手く平らが出ないという経験はありませんか?


この状態は他にもあり、例えばビス穴隠しに大工さんがボンドコークを詰めたとき、コーク中の水分がMDFに染み込みその後蒸発することで、ビス穴の周りが膨らみこんもりしている枠や床を見たことがあると思います。


この時、傷口を広げたくない余りに周りをそのまま直そうとすると、熱でワタワタ内の空気が膨張したりして決して良い仕上がりになりません。そんな時は思い切ってワタワタの部分を切開し、H社の瞬間接着剤BR100を流し込みます。BR100は元H社の開発担当者曰く、「普通の液状瞬接の20倍くらい粘性が低く吸い込み力が段違い!」というだけあって、ワタワタ部分の周りに深く浸透し、強力に固める為、後の作業性が上がり仕上がりも美しくなります。


こう言ったちょっとしたコツで技術がレベルアップするはずです。一度試してみてください。(o^-^o)

VOL.89     2008.09.10

btn

フローリングのシミ消し

 shimi2.jpg
   

 

何のシミなんでしょう?


最近シミ隠しの依頼も多く、床鳴り止めのビス穴隠しに肉薄する状況です。


賃貸物件の退去前依頼の三大原因
 

1.ペットのつけたシミ 

2.タバコの焼け焦げ 

3.床の打痕、引きキズ


は相変わらず多いです。ただ、退去時の仕事は2通りに分かれています。ひとつは退去する前に借主さんが自分でつけたキズを自傷で直す場合で、もうひとつは退去した後管理会社さんからの依頼で直す場合があります。

この2つのケースで比較すると後者は見つかってしまったキズやシミなので、直すためには精度を上げねばならず時間がかかりますが、前者は生活の中でついた小キズに紛れてしまえるので、そんなに精度がなくても絶対みつかりません。

つまり直すなら退去後より退去前の方が、たぶん安く済むと思います。 V(^0^)

VOL.88     2008.09.07

btn

Have a kit?

ちょっと落ち込んでます。VOL.42のブログで紹介したキット入れの鞄があるのですが、それを現場に置いたまま次の現場に行き、トランクを開けて気がつくということが、この1ヶ月に2回も! (O◇Olll)

・・・・とうとうシン○ーで頭がおかしくなったのではと滅入っています。


今までも1年に1回くらいはあったのですが、ここの所忙しく余裕がなかったことは認めますが、普段でも1日何現場も回る為、忙しさだけでは理由になりません。

ただ、キット積み忘れにはパターンがあって、仕事が終わって追加の仕事があるかどうかの確認の為に待ち時間があるときにやってしまうことが判明しています。

追加があったらすぐできるようにキットを置いて待っていますが、頭の中は次の現場のことを考えていて意識が次に行っているのでしょう。追加がないと分かるや否や、次の現場にまっしぐら!あれれキットは置き去りに・・・・・となるのです。


そこで写真のようなフィギュアに”Have a kit?”と書いた紙を持たせて、インストゥルメントパネルに置いておけば、置き去りがなくなるだろうと考えた訳です。頭の悪さを何かで補わなければならない歳になりました。


それにしてもうっとおしい雨といい、暑さといい何とかならないもんですかねぇ
~~。
(;-д-)ゞ

VOL.87     2008.09.03

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.