愛知・岐阜・三重県内でフローリング・ドア・階段などのキズ・ヘコミ・シミ・コゲを達人の技で見事に直します。

施工実績

ブログ

月別アーカイブ:2008年7月

ビス穴


  

廊下と部屋との風通し用の窓枠です。窓の開け方でも変更になったのでしょうか、金具をつけてあったビス穴を埋めて欲しいとのことでした。

目線よりちょっと上で、しかも廊下から見ると部屋の窓があり、部屋から見ると階段室の窓があって、両側から浅い角度で見られる為、わりと条件的に厳しかったです。

枠の両側計12個の穴で90分くらいの作業でした。ε- ( ̄、 ̄A)

VOL.78     2008.07.30

btn

「ガンコ者」


長男が夏休みの課題の習字を終えたとき、余った墨で「これはオモシロイ!」と思いついた言葉を書いてみました。写真がそれです。

 
ガンコ者の補修屋さんのイメージがしませんか?

 
うまく直らなかったとき補修キットをひっくり返しそうな・・・。でもそれだけだヨネ。

「これはオモシロイ!」と思っても実際やってみるとショボイことありません?今日はそんなことを実感しました。

つまらないブログになってスミマセン。m(。 ̄  ̄。)m

VOL.77     2008.07.27

btn

色の吸い込み

  


今日は色の吸い込み補修です。写真は手すりの部材の突合せ部分ですが、ジョイントのわずかな段差をなくそうとペーパーをかけたか、自動カンナのクイツキが逆目になったかで、後染めで塗料の吸い込みができて、黒ずんでしまったようです。

 
この場合、逆目部分を樹脂で滑らかにして、鮮やかな色目で元に戻します。ふつう色を重ねる程、加法混色で色が濃くなり元に戻すことができないイメージがありますが、隠ぺい力のある顔料を重ねれば、明るい色に戻すことが可能です。
((^ー^))

VOL.76     2008.07.23

btn

空調服


来ました来ました。注文した空調服。
  

早速、試着です。スイッチを入れてみると、ウィーンとかすかなモーター音と共にファンが回りだし、服全体がチョウチンのように膨らみ、襟元と袖口から風が出てきます。

 
最初は体温で温められた熱気が、顔を一瞬通り越しますが、その後は室温の風がずーっと首筋から顔を撫でているようです。クーラーのような涼しさではなく、うちわで扇がれ続けているような感じで、顔も服の中も汗をかきません。

 
果たして実際に現場で役立つのか・・・。


実験当日は暑いながらもそこそこ風があり、スイッチを入れても、外からの風の方が強く感じられ一寸がっかり。しかしそう思いながらも着続けて作業していると、納戸や洗面所など風の流れの無い所でも風があるような感じで快適でした。

 
ただ直立しているとき時は、風がまんべんなく上半身を流れますが、しゃがんでの作業は風が背中から首筋へ最短距離を進み腹、胸、顔がモア~っと暑くなります。
 


補修作業のような動かない作業なら効果を実感できますが、体を動かす作業では体からの発熱も多く、一寸無理があるように思います。

    さぁ~!!暑い現場を快適に仕事するぞー!! ( `´)_∩」

VOL.75     2008.07.20

btn

空調服


暑いですねぇ~。この頃名古屋は35~6度の日が続き、毎日の現場仕事は大変です。(~Q~;)

 
そこで新兵器!!それは空調服です。長袖もしくは半袖服の腰の上やや後方の両サイドにファンがついており、最大22リットルの外気を服の中に流入させて、服内にこもった熱気を袖口や襟口から出すことで涼しく過ごすことができるという代物です。

 
去年から存在は知っていたのですが、先日ハンズに行ったら試着服があって着てみたら、なんともGoodではありませんか・・・。

とりあえず1セット注文してしまいました。
 

くるのが楽しみです。到着したら、また感想を書きますネ。

o(^∇^)o

VOL.74     2008.07.16

btn

4現場

お陰さまでここのところずいぶん忙しくなりました。

1日2~3現場は当たり前。4現場という日もチョクチョク出てきています。

そんな中、昨日は4現場を何とか無事に終了というところで電話が鳴り、「今から25分後に天白区まで来れる?」とのこと。幸い名東区にいたためギリギリ間に合いそう・・・。4現場目の残りをスタッフに任せて急いで片付けてダッシュ!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


夕方の渋滞をかわしながら5分遅れで到着し、無事任務完了!


急なTELで「何とか今日動けない?」という無理はたまにありますが、25分後というスクランブルは初めてでした。(@_@;)

VOL.73     2008.07.13

btn

トイレのビス穴

  


今日は金融機関のトイレのビス穴です。

 
便座除菌シートの機械を取り付けたけど必要なくなったらしく、こうなってしまったようです。

 
暑い中、窓のないトイレにこもっての作業は汗が噴き出して大変です。冬のトイレも暗くて寒くて嫌ですが、夏のほうが辛いかも。(~Q~;)

 
ましてや一つだけならともかく、いくつもあるとトイレ恐怖症になりそうです。ボードの上にダイノックシート張りなので、下地処理をしっかりしないと穴の周りがふくらんで、真平らになりません。何度も失敗してコツが分かってきます。

 
やっぱり経験と工夫ですね。( ・∀・)=b

VOL.72     2008.07.09

btn

トップページをリニューアルしました!

レディーズ&ジェントルメン!

本日トップページをリニューアル致しました。 
  パチパチパチ・・・・・・!\(@^0^@)/v 

 
以前のトップページもわりとインパクトがあったようですが、今回さらにパワーアップ!!
より読者の方の心に一歩踏み込んだ内容になりました。仕事に対する意気込みも同様にパワーアップ!

 
当社の技術を必要とするまだ見ぬ未来のお客さんに会えることを楽しみに一層精進をしていきます。

さらなるお引き立ての程、スミからスミまでズズズィッとよろしく御願いたてまつりまするー。 

 
チョン!    
(* ̄▽ ̄)ノ
 

VOL.71     2008.07.06

btn

大理石

  


今日は大理石の補修です。

 
金融機関の外壁で、下のガムテープはポストのマスキングです。
ポスト取り付けの際に欠けてしまったようです。
欠けたところにコーキングが入り込み、完全に取り切れなかったため、アクリル系のUV樹脂の密着と面出しにやや不満は残りますが、手で触るところではないため大丈夫でしょう。

 
コーキングを除去した後、きちんと直して再コーキングしてもらえればさらにgoodだったのですが、『そのまま目立たなくなればいいよ」とのことでこの仕上がりになりました。(^_^)

VOL.70     2008.07.02

btn
  • メールで補修無料相談
  • お見積フォーム
blogtitle
blogtitle

どう治るの?補修例

スタジオジープラスから皆さまへのお約束

個人のお客様はこちら
賃貸業者のお客様はこちら
ハウスメーカー・工務店のお客様はこちら
運送業・その他の業者のお客様はこちら
写メで見積もりのやり方
見積り依頼メールフォーム

スタジオG+

〒464-0845
愛知県名古屋市千種区南明町2-69
TEL : 052-737-6600

mail

topbtn
Copyright ©STUDIO G PLUS All Rights Reserved.